めでたい春のお祝いに。鯛めしレシピ

2017/03/22

陽射しがやわらかく春らしくなってきましたね。桜の開花もあと少しでしょうか。

春はお祝いの季節!

今日はそんなお祝いの日にオススメの一品をご紹介します。

 

taimeshi3.jpg

「おめでたい」縁起のいい魚として親しまれる

鯛を使った『鯛めし』。

上品な鯛の風味と昆布のうま味が溶けあったごはんです。

 

鯛めし

■ 材料 ■

鯛(うろこはあれば必ず取ってください)・・・2切れ

昆布・・・5×10cm1枚

米・・・2合

(A)

薄口しょうゆ、酒・・・各大さじ1

みりん・・・大さじ1/2

塩・・・小さじ1/4

■ 作り方 ■

1.水1カップに昆布を浸ける。

2.米は洗ってザルに上げる。

3.鯛に塩(分量外)をふり、魚焼きグリルの強火で両面に焼き色をつける。

4.炊飯器の内釜に2の米と1を昆布ごと入れて(A)を加え、2合の目盛りまで水を足して混ぜる。

5.米の上に鯛をのせて普通に炊く。(あれば炊き込みごはんモードで)

6.骨を除き、(苦手であれば皮も除く)さっくりと混ぜ合わせる。

taimeshi.jpg

 

お好みでしょうがのせん切りや三つ葉をちらしても美味しいです。

 

taimeshi2.jpg

 

■ コメントをくださった方へ ■

文乃さん)始めまして!「文」が一緒!嬉しいです(*^^*)応援してくださり

本当にありがとうございます!仙台に住んでいらっしゃるのですね。

美味しいものもたくさんあって、楽しくていいところですよね。また行きたいです(*^^*)

麺つゆで煮込む・・私もです~(^◇^)一人のお昼ごはんに野菜とめんつゆを入れてチン!なんてことも(笑)

(器楽窯さん)いつもありがとうございます!

料理実演のない講演会スタイルは初めてでドキドキでしたが、

会場の方々がとても温かく、ありがたかったです。

毎年お正月に帰っていたので、夏の秋田は本当に久しぶりなので、

とても楽しみにしています。お会いできますように(*^^*)

 

 

コメントを見る・書く(0)

講演会とペッパーミートボールレシピ

2017/02/28

先日、東京都町田市の食育講演会壇上に立たせていただきました。

お忙しい中、お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました!

今回は調理実演なしの講演会スタイルということで、

数日前からドキドキ、バクバク、ガクガク~だったんです。

でも、会場の皆様がとても温かく、ほっと落ち着くことができました。

頷いてくださったり、真剣にメモを取ってくださったり。

帰り際、「楽しかったです」「やってみます!」などと声をかけてくださり、

とても、とても嬉しかったです。

心よりお礼申し上げます。

 

さて、今日は豚ひき肉でミートボールを作りましたのでご紹介したいと思います。

通常のミートボールのようにたれをからめたりしないそのままで食べられる一品です。

 

sau2.jpg

店頭に芽キャベツがたくさん並んでいたので、合わせましたが、

そのままでも美味しいです。

こんな風に、ミートボールだけストックしておけば、

sau3.jpgトマト缶と一緒に煮込んだり、スープにしたり

お弁当にも重宝します。

 

ペッパーミートボール

◆ 材料:作りやすい分量 ◆

◎豚ひき肉(豚薄切り肉をたたくとより美味しい)・・・200g

◎玉ねぎ(みじん切り)・・・大さじ2

◎パン粉・・・大さじ2

◎牛乳・・・大さじ1

◎ケチャップ・・・小さじ1

◎天然塩・・・小さじ1/4

◎にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/8

◎粗びき黒こしょう、ナツメグ・・・適量

片栗粉、オリーブ油・・・適量

タイム・・・あれば2本

 

◆ 作り方 ◆

1.ボウルに◎の材料を入れてこね、10~12等分にして丸める。

 

2.1に薄く片栗粉をまぶす。(薄くすることがポイントです)

 

3.鍋に湯を沸かし、2とタイムを入れて5~6分ゆで、湯をきる。

(ストックする時は、ゆでた後粗熱が取れてから保存容器に入れ、冷蔵庫で保存する)

 

4.フライパンにオリーブ油適量を入れて焼き色をつけ、お好みで粗びき黒こしょうをふる。

(芽キャベツを入れる時はここで一緒に炒める。)

 

お弁当に入れた写真は、

個人ブログJoin us at the kitchen !に掲載しているので、

よかったら参考にしてください。

まん丸のミートボールにしたくて、ゆでてから焼きましたが、

形成したらそのままフライパンで焼いてもOKです。

その場合は、片栗粉は付けずに、油をひいたフライパンにそのまま入れて焼いてください。

 

**************************************************************

インスタグラムを始めました!

ユーザーアカウントは  ayako_narisawa  です。

よかったらいらしてください(*^^*)

**************************************************************

■ コメントをくださった方へ ■

(器楽窯さん)

お近くにお住いだったんですね!今年は夏に帰省したいねと夫と話しております。

いつかお会い出来る日がありますように(*^^*)

(みっちゃんさん)

初めまして!

このブログを頂いてから5年が経ちますが、こうしてブログを続けられるのは、

コメントをくださる方々や見に来てくださる方々のおかげです。

日記が3日も続いたことがないくらいの無精者ですが、

また、新しいレシピをアップするぞ!と力をいただきました♡ ありがとうございます!

コメントを見る・書く(2)

町田市 食育講演会のお知らせ

2017/02/07

今月24日(金)
町田市健康福祉会館にて
食育講演会を行うこととなりました。

タイトルは、
『レシピの女王が教える!簡単おしゃれな幸せごはん』。

IMG_0192-1-1.jpg



栄養相談や特定保健指導など
管理栄養士としての仕事で実感したことなども交えながら
レシピとともにお話しさせていただきたいと思っています。

頑張り過ぎず、手軽に、楽しく。
からだがよろこぶ料理を作るヒントになれば嬉しいです。


町田市にお住いの方以外も参加できるそうです。
また、人数に限りがありますが、
1歳6か月から3歳児のお子様の保育もあります。

詳細は東京都町田市 ホームページをご参照ください。

お会いできますことを楽しみにしています!

■ コメントをくださった方へ ■

(器楽窯さん)もうすぐバレンタインデー!スイーツショップやデパートは大賑わいですね。

個性的なショコラも多く、眺めているだけでも飽きません~!

娘は最近お菓子作りが楽しいようで、チョコレートを溶かしてあれこれ作っています(*^^*)

コメントを見る・書く(2)

ロッシェ・ショコラ

2017/01/25

あちらこちらのお店に華やかなチョコレートがたくさん並ぶようになりました。

もうすぐバレンタインですね。

今日はバレンタインにもお使いいただける

チョコレート入りのお菓子をご紹介したいと思います。

サクサク、ほろりとしたメレンゲ生地と香り豊かなカカオの香りが特徴の焼き菓子。

噛めばクルミの芳ばしさも加わったちょっぴり大人のおやつです。

油分、水分のついていない綺麗なボウルで

卵白をしっかりと角が立つまで泡立てるのが食感よく仕上げるコツです!

 

IMG_0341-1.jpg

 

ロッシェ・ショコラ

◆材料:作りやすい分量(16個分)

ビターチョコレート・・・30g

卵白・・・25g(小1個弱分)

グラニュー糖・・・20g

スライスアーモンド、クルミ(砕く)・・・合わせて50g

粉糖・・・適量

 

◆作り方

<下準備>

・天板にオーブンシートを敷く。

・オーブンは160度に余熱する。

クルミとスライスアーモンドはトースターでカリッとするまで軽いておく。

 

1.ビターチョコレートは砕き、湯せんにかけて溶かす。

mamapo01-1.jpg

 

2..油分、水分のついていないボウルに卵白を入れて溶きほぐし、グラニュー糖の半量を加えて泡立てる。

もったりとしてきたら残りのグラニュー糖を入れ、角がピンと立つまでしっかり泡立てる。

rocche3.jpg

3.1のチョコレートに2の卵白をひとすくい入れて混ぜ合わせる。

rocche4.jpg4.全体がなじんだら卵白のボウルに戻して軽く混ぜ、2のナッツを入れてさらに混ぜる。

rocche5.jpgrocche6.jpg5.全体が均一になったら、オーブンシートを敷いた天板にスプーンで16等分(直径3cmくらい)にしてのせる。

rocche7.jpg6.余熱したオーブンで20分焼き、冷めてから粉糖をふる。

rocche8.jpg

■ コメントをくださった方へ ■

(megさん)番組をみてくださりありがとうございます!!

食べたくなるとのお言葉、嬉しいです~♡レシピのリンクを貼っておらず、すみません!

こちら↓になりますので、よかったらお試しください。

●鶏のねぎだく中華だれレシピ●

 

(ことぶきさん)お返事ありがとうございます(*^^*)

ケシの実は、ごまでも代用可能ですが、細かいプチプチが上品に仕上がりますよね。

余ったケシの実はパン生地に付けて焼いて楽しみました。

ちょうど先日、ドイツパンのお店でケシの実を練り込んだパウンドケーキを食べました。

ドイツではケーキに入れるのも一般的なんだそうです。食感が楽しくて色々使いたいな~と思いました。

コメントを見る・書く(1)

鶏肉のねぎだく中華だれ

2017/01/16

今日のヒルナンデス!「THEシンプルレシピ」では

『鶏肉のねぎだく中華だれ』をご紹介しました。

 

torinegidaku.jpg

今回は、

・フライパンひとつでできる

・手に入りやすい調味料だけでできる

・調味料の分量はできるだけ覚えやすく

の3点に重点を置いて考えてみましたが。。

フライパンが苦手の方がいらっしゃって、

またまた地雷を踏んでしまいました(笑)

 

苦手なポイントは人それぞれ。

どんな苦手ポイントであっても「できそう!」と思っていただけるよう

お伝えできるよう、もっともっとたくさん作って勉強していきたいなと思います。

 

鶏肉の焼き方は、私なりのこだわりをご紹介しました。

ポイントは、

冷たいフライパンにぴったり貼りつけるように鶏肉の皮を広げて並べること。

鶏肉は、熱したフライパンに入れると、

熱ですぐに皮が丸まったり反ったりして、皮目がムラなくパリッと焼きにくいのですが、

フライパンに貼りつけるように皮を広げてから火を付けると、

皮が丸まりにくく均一に焼きやすくなります。

ムラなく火が通ることで、皮と身の間に付いている脂も落ちやすなり、

脂特有の臭みも抑えて冷めても美味しくいただけるかと思います。

 

皮目に焼き色がつくまではひっくり返さず、じっくり待って

こんがりと焼き上げてくださいね。

お試しいただければ嬉しいです。

■ コメントをくださった方へ ■

(ことぶきさん)いつもブログを見てくださりありがとうございます!!ご質問の料理は、鶏ひき肉の松風焼きです。松風焼きはおせちによく入れられる料理のひとつで、お茶席の主菓子などに使われる「松風」の和菓子に似ていることから名づけられたと聞きました。色々な作り方がありますが、私は鶏ひき肉、味噌、しょうゆ、さとう、ねぎみじん切り、卵、パン粉、しょうが絞り汁を練ってからオーブンシートの上に板状に広げ、ケシの実をふってオーブンで焼き、冷めてから扇状に切り分けて串を刺して作りました(*^^*)

(yoshiponさん)メッセージありがとうございます!今回もパーフェクトならずで、撮影後はがっくり肩を落として、下を向いて帰りましたが(笑)、ブログにコメントをくださる方々の温かいお言葉に励まされて、ますます料理が楽しくなっています(*^^*)もっとたくさん作って勉強します!ありがとうございます(*^^*)

コメントを見る・書く(2)

  • 女王誕生物語
  • レシピ本
  • オフィシャルサイト

最新記事

カテゴリー

月別