豆苗のたまとろチリソース

2018/05/21

今日のヒルナンデス!では、

「豆苗のたまとろチリソース」をご紹介しました。(レシピはこちら★

 

IMG_6922-1-1.jpg

価格が安定していて、栄養価が高い豆苗。

根を落とすだけでさっと調理できますし、

加熱時間も短いので、忙しい主婦にはとってもありがたい食材だな~と思います。

 

今回は、甘酒を使ったチリソースと合わせてみました。

ノンアルコールで砂糖が添加されていない

麹から作られた麹甘酒を使用することで、自然な甘みと

発酵食品ならではの深みがプラスされます。

よかったらお試しください。

 

豆苗は、抗酸化作用を持つβカロテンを豊富に含む緑黄色野菜。

油と一緒に調理することで吸収がぐんとよくなります!

 

個人ブログ「Join us at the kitchen !」では、

豆苗を再収穫している写真をアップしています。

収穫、楽しめました!

コメントを見る・書く(0)

5月21日(月)ヒルナンデス!に出演します。と、豆腐ハンバーグレシピ

2018/05/19

明後日5月21日(月)ヒルナンデス!シンプルレシピ教室に出演します。

ご紹介するのは、今、人気のあのあれ!を使ったお料理。

味の決め手にはこれまた人気の〇〇を使ったレシピですので、

ご覧いただければ嬉しいです!

 

さて、今日ご紹介するのは、我が家人気のヘルシーバーグ

「豆腐ハンバーグ」です。

これから暑くなる季節にさっぱりいただけるレシピですので、

よかったらお試しください。

 

IMG_6780-1.jpg

 

豆腐ハンバーグ

◆材料:2人分

木綿豆腐・・・1/2丁(150g)

玉ねぎ・・・1/8個

大葉・・・2枚

サラダ油・・・大さじ1/2

大根おろし、ポン酢・・・適量

(A)

合いびき肉・・・80g

パン粉・・・大さじ2

酒・・・大さじ1/2

塩・・・小さじ1/6


◆作り方

1.豆腐は重しをのせてしっかりと水切りし、玉ねぎはみじん切りにする。

2.ボウルに豆腐と(A)を入れ、粘りが出るまで練る。玉ねぎのみじん切りを加えて混ぜ合わせ、2等分に丸める。

3.フライパンに油を熱し、2を入れて中火で焼く。焼き色がついたら裏返し、少し火を弱めてふたをし、中まで火を通す。

4.器に3を盛り、大葉と大根おろしをのせ、ポン酢をかける。

※豆腐はしっかりと水切りすることで、割れにくくなります。

※水切りの時間がない場合は、レンジで水切りしてもOKです。

レンジで水きりした場合、豆腐が熱いままひき肉と混ぜると傷みやすいので、

豆腐が冷めてから混ぜてください)

 

コメントを見る・書く(0)

いんげんのパン粉まみれ

2018/05/15

旬のさやいんげんとサクサクのパン粉の組み合わせ。

 

20180515141519.jpg

これからたくさん出回るさやいんげん。

サクサク、カリカリ。食感が楽しいソテーはいかがでしょう?

香ばしいにんにくと粉チーズのコクがポイント。

シンプルだけれど、くせになる美味しさです。

パンにもごはんにも、パスタにも、お酒のお供にも良く合います。

 

 

いんげんのパン粉まみれ

 

■ 材料:作りやすい分量 ■

さやいんげん(筋を取る)・・・20本

にんにく(みじん切り)・・・1片分

オリーブ油・・・大さじ1

(A)パン粉・・・1/4カップ

(A)アーモンド(粗く砕く)・・・8粒

(B)粉チーズ・・・大さじ1/2~

(B)イタリアンパセリ(粗いみじん切り)、塩・・・適量

 

■ 作り方 ■

1.フライパンにオリーブ油とにんにく、いんげんを入れて弱火にかけ、時々ひっくり返しながらじっくり焼く。さやいんげんに火が通ったら器に盛る。

2.1のフライパンに(A)を入れ、フライパンに残ったオリーブ油をからめながら中火で炒める。きつね色になったら(B)を入れてさっと炒め、塩少々を加えて味をととのえ、1にかける。

 

■ コメントをくださった方へ ■

(nakamuraさん)編み込みバーグ、作ってくださりありがとうございます!!

明日も食べたいと催促だなんて・・嬉しすぎて涙、涙。そしてバンザイです\(^o^)/。

実は、なかなか短時間に作れなくて、何度も何度もタイマー片手に作ったので

メッセージを拝見し、じぃ~んとしました。

先日我が家では食パンの上にのせてオープンサンドにしたら、

子供のお友達に喜ばれました。またお試しいただければ嬉しいです。

嬉しいお言葉をありがとうございました(*^^*)♡

コメントを見る・書く(0)

編み込みバーグ

2018/04/02

今日のヒルナンデス!では、「編み込みバーグ」をご紹介しました!

ご覧いただいた皆様ありがとうございます。

20180402091245.jpg

テーマは「5分で作れる豚ひき肉料理」。

5分、、、作ってみるとそれはそれはあっという間で、、

こんなに短いのか~と、、試作に手こずりました(^^;)

ひき肉はポロポロにしながら加熱すると素早く火が通るので、

ドライカレーとか、ガパオ風のものを考えていたのですが、

ここはあえてハンバーグに挑戦!

時短料理ですが、味もこだわってできた

レシピですので、よかったらお試しください!

 

IMG_6401-11.jpg

 

5分で作れるよう、ひき肉は、捏ねずに、

薄く広げて焼くのがポイント。

ジューシーなうま味が損なわれないようにベーコンをプラスしました。

 

焼いている時間を利用して、ベーコンを編んでちょっぴりおめかし。

ベーコンの編み込みは、ミートローフなどで昔から使われる手法ですが、

小さいサイズで作ることでぐぐっと簡単に、手軽に作れます。

 

レシピは、シンプルレシピ教室HP(こちら★)に掲載されていますので、

こちらでは、編み込み方の画像を貼っておきますね。

 

【ベーコンの編み方】

縦横半分に切ったベーコンを用意して、さあスタート!

まず、縦に2枚を並べます。

20180331162814.jpg

この時、ベーコンとベーコンの間にもう一枚

ベーコンが入る隙間を空けてくださいね。

②2枚のベーコンの端に1枚ベーコンをのせます。

20180331162841.jpg

③さらにもう一枚を真ん中の隙間のところにのせます。

20180331162923.jpg

④最初の2枚を持ち上げて上に倒しておきます。

20180331163912.jpg

➄横に1枚置きます。

20180331162954.jpg

⑥上に倒しておいたベーコンを戻します。

20180331163452.jpg

⑦真ん中のベーコンを持ち上げて。

20180331164105.jpg

⑧最後の1枚をのせます。

20180331163536.jpg

⑨上に倒していたベーコンを戻して完成!

20180331163614.jpg

これをフライ返しなどで取って焼いているひき肉の上にのせて

丁寧に押さえてくっつけてくださいね。

(ここで丁寧にくっつけておくと、崩れにくく、仕上がりが綺麗になります)

 

焼いている間に編み込むのは不安、5分以上かかってもいい!・・という場合は、

先に編み込んでおくと慌てずに済みます。

その場合は、編んだベーコンにひき肉をくっつけてからベーコンを下にして焼くと

ひっくり返す回数が少なくなりより簡単です。

 

トマトペーストを入れたソースはうま味もアップしたこだわりの味ですが、

通常のハンバーグのようなケチャップとウスターソースを混ぜたものでも、

お好みのハンバーグソースでもOKです!

 

個人ブログ「Join us at the kitchen !」では、

今回の試作で作った他の豚ひき肉料理写真の一部を添付しています。よろしかったらお越しください。

 

★ コメントをくださった方へ ★

(みーちんママさん)作ってくださりありがとうございます!娘さんにたくさん召し上がっていただき

とっても嬉しいです!次回は是非多めに作ってお母様の分も確保してください(*^^*)

コメントを見る・書く(1)

あさりごはん

2018/03/23

すっかりご無沙汰してしまいました。

 

特定保健指導と料理教室、レシピ開発などの仕事を通して

たくさんの気付きがあったり学ぶ機会をいただいたり、

健康に講習会やスパイスやオリーブ油の教室で教わり、

新しい発見があったり、

忙しくも楽しい日々を過ごしていました。

今後は少しずつアウトプットしていけたらいいな~と思っています。

 

さて、今日は私の大好きなあさりごはんをご紹介します。

このレシピは、コンソメやカツオや昆布だしなども加えずに、

あさりの蒸し汁で炊き上げます。

うまみたっぷりのごはん、

安くて美味しい「あさり」の季節に是非お試しください。

 

IMG_6831-1.jpg

あさりごはん

◆ 材料 ◆

あさり・・・300g

米・・・2合

玉ねぎ・・・1/4個

にんにく・・・1片

オリーブ油・・・小さじ2

白ワイン・・・大さじ3

塩・・・小さじ1/2~小さじ2/3(私は、小さじ1/2強)

バター・・・1片(8g)

粗びき黒こしょう・・・適量

 

◆ 作り方 ◆

1.あさりは砂抜きをし、貝をこすり合わせるようにしてしっかりと洗う。

2.米は洗ってザルに上げておく。

3.玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。

4.フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて弱火にかける。香りが立ったら、

玉ねぎを入れて中火で炒める。

5.玉ねぎが透き通ってきたらあさりを入れてさっと炒め、白ワインを加える。

沸騰してきたら蓋をしてあさりの口が開くまで加熱し、あさりを取り出す。

6.炊飯器に米と5の蒸し汁をすべて入れ、2合の目盛りまで水を足して塩を加えて混ぜ、通常通りに炊く。

7.炊き上がったらバターを加えてさっくりと混ぜる。バターが全体に行き渡ったらあさりを加えて混ぜる。

8.器に盛り、粗びき黒こしょうをふる。

 

※あさりは加熱しすぎると身が縮んでしまうので、一緒に炊き込まず、

後から混ぜるのがポイントです。

 

★ コメントをくださった方へ ★

お返事が遅くなり本当にすみません。

(器楽窯さん)私もお会い出来る日をとても楽しみにしております。展示会などの時期に合わせればお会いできるでしょうか?秋田の桜は、GW頃でしょうか?妊娠中にみた千秋公園の桜が懐かしいです。横浜は少しだけ咲き始めました(*^^*)

 

(森千代子さん)昨年はありがとうございました!とても美味しいお野菜に家族みんな幸せな気持ちになりました。是非今年は、千代子さんもご一緒にいらしてください!

 

(おぎぽんさん)たくさんのお料理を作ってくださり、本当に嬉しいです!ありがとうございます(*^^*)秋田の美味しい情報、とても興味深かったです。今年こそ全部制覇したいです!

 

 

コメントを見る・書く(0)

  • 女王誕生物語
  • レシピ本
  • オフィシャルサイト

最新記事

カテゴリー

月別