シュトーレン

2012/12/15

シュトーレンを焼きました。

shuto-ren.jpg

シュトーレンは、家庭やお店によって、材料や作り方や食感が様々ですが、こちらは、イーストを使用せず、アーモンドパウダーを加えた、しっとりとしたタイプです。

生地に水切りヨーグルトを加えると、熟成した風味を醸し出してくれます。


シュトーレン

◆材料:1本分
レーズン         80g
ドライフィグ(いちじく) 40g
ラム酒          小さじ2
バター          70g
砂糖           70g
塩            ひとつまみ
卵            1個
水切りヨーグルト     100g(水切り前250g程度)※1
薄力粉          200g
ベーキングパウダー    小さじ1/2
アーモンドパウダー    50g
シナモン         小さじ1/2
ナツメグ         少々
レモン皮         少々
くるみ          20g
バター(仕上げ用)    15g
粉糖(仕上げ用)     大さじ1

※1 ボウルの上にクッキングペーパー(薄いものは、2枚)をのせたザルにヨーグルトを入れ、一晩置いたもの。

◆作り方
1.レーズンとドライフィグはラム酒に漬けて半日以上置く。(ドライフィグが大きい場合は、1センチ角に切る)

2.バターを室温に戻し、クリーム状に練る。砂糖と塩を2~3回に分けて加えてその都度練る。

3.溶き卵を加え、泡だて器で混ぜる。(はじめは、分離した状態になりますが、混ぜているうちになめらかになります)

4.水切りヨーグルトを加えて混ぜる。薄力粉、ベーキングパウダー、アーモンドパウダーを合わせてふるい入れ、シナモン、ナツメグ、すりおろしたレモンの皮を加えてゴムべらでさっくりと混ぜる。全体が混ざりきらないうちに、1とくるみを加えて混ぜる。

5.オーブンシートの上に楕円形に広げ、オーブンシートごと持ち上げ、端をずらすように半分に折る。
shu1.jpgshu2.jpgshu3.jpg

6.天板にのせ、180度に余熱したオーブンで、35分程度焼く。

7.バターを湯煎で溶かし、6が熱いうちに全体に塗り、粉糖をふる。

スパイスは、ナツメグやシナモンの他に、カーダモンを入れても美味しいです。

十分冷めてからオーブンペーパーで包み、リボンをかければ、プレゼントにも。
shutoren2.jpg

日本では、「シュトーレン」という言い方が一般的ですが、「stollen]は、シュトレンと読むのが正解だそうです。皆さんはどちらで呼びますか?

クリスマスイヴまであと9日★直前のご紹介になってしまいましたが、お時間ありましたらお試しくださいね。

shutoren3.jpg

コメント(4件)

■名前

■コメント

■文ちゃんファン

 材料を用意して、シュトレンをはじめて作りました。しっとりしていて美味しくて、家族に好評でした。
 シュトレンは、いろいろなレシピがあり、材料も高いので、うまく作れるか心配で、今まで作りませんでしたが、成澤さんのレシピなので、作りました。

 クリスマスには、ミートローフを作ります。
ありがとうございました。おせちも教えてください。 

2012/12/20 14:30:09

■浪漫飛行

柔らかそうなシュトーレン。 おいしそうです。
フーガスと、プレッツェルはパン屋さんを三件以上まわっても、ありませんでしたが、シュトーレンは流石にありますね。 でも、このステキなレシピを元に作ります(^^)
今日はランチに、プレッツェルを焼きました。
細い部分もモッチリしていて、とっても美味しかったです。
ずっと作ってみたかったパンを作れて良かったです。
ありがとうございました。

2012/12/16 22:20:27

■ちゅらさん

私は、シュートーレンとよんでいますが、シュトレンが、正解なんですね〜\(^o^)/


このレシピでシュトーレン作りたいです。
ドライイースト無し。そして、
水切りヨーグルトを使用でシュトーレンが作れるんですね。
レシピを読んだだけで、ワクワクしました。


プレゼントで渡す時は、何日以内に食べるようにお伝えすれば良いでしょうか^ ^

明日は番組に出演されるのですね。

必ずみます(*^^*)


2012/12/16 14:43:00

■桂子

シュトレンも作れちゃうんだね。
とってもおいしそう♪
食卓に出したら、家族みんな喜ぶだろうな~。

2012/12/16 09:38:35

  • 女王誕生物語
  • レシピ本
  • オフィシャルサイト

最新記事

カテゴリー

月別