たったひとりしか出てきません。「ゲッサン」月刊少年サンデー連載中の哲学系部屋コメディー。登場人物ひとりの人気マンガ、まさかのドラマ化
都内某所の一室。駅徒歩5分。築41年、木造2階建て。風呂トイレ別。1K(6畳+K)。そこに住むのは大学院生・鍵山哲郎(23)。一人暮らし。彼女ナシ。好きな女の子は、大学で同じ研究室の植村さん。仲のいい友人は高校から一緒の吉田。苦手なのは、川崎先輩と、教授。誰にも邪魔されない空間で彼の思考は虚空を彷徨う。家具たちの愛あるツッコミにささえられながら。
原作紹介。吾輩の部屋である
原作者:田岡りき コメント。ゲッサン担当編集者 コメント。プロデューサー:三上絵里子 コメント。