プレスリリース

一覧へ

2020年08月04日

【24時間テレビ】令和2年7月豪雨災害緊急募金のご報告

 本年7月に九州地方をはじめ各地で広範囲かつ甚大な被害をもたらした豪雨災害に対して、緊急募金を行ってまいりました。全国からお預かりした寄付金を集計し、総額3,102万9,143円であったことをご報告致します。
 上記金額には、日本テレビ放送網(株)からの寄付1,000万円も含まれています。
 公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会(本部:東京都港区 会長:沢 桂一)では、お預かりした寄付金を大分県、鹿児島県、福岡県、岐阜県と山形県の5県それぞれに500万円、既に義援金を拠出している熊本県は被害の大きさに鑑みて602万9,143円を、経費を差し引くことなく、後日拠出させていただきます。
 寄付をしていただいた皆様のご厚情に感謝申し上げます。

日本テレビなど放送事業者31社で構成される公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会では、皆さまからお預かりした寄付金を福祉・環境・災害復興などに活用しております。

以上
日本テレビ放送網株式会社 社長室 広報部