22019.01.26
たく(坂口健太郎)の父・しん(草刈正雄)がエリート検察官だと知ったかえで(川口春奈)は、拓が進んで薄給の刑事事件弁護士をしていることを疑問に思っていた。そんな中、コンビニで起きた強盗致傷事件で逮捕された21歳のアルバイト・十勝とかち岳雄たけお(山田裕貴)の当番弁護の依頼が舞い込む。母子家庭で十代の頃から札付きのワルだったという岳雄は犯行を否認するものの態度が悪く、接見に来た拓と楓を追い返す。料理人になるため更生したという岳雄の無実を信じる母・睦美むつみ(仙道敦子) から改めて弁護依頼を受ける二人だが、聡子さとこ(市川実日子)が集めた事件の情報を見る限り、岳雄は限りなく黒。しかし、現場のコンビニを調べるうち、岳雄が犯人だと決め込んだ警察の杜撰な捜査が明らかになる・・・