2016年5月21日(土)

豚肉のソース焼き弁当

  • 印刷

材料

MENU
●豚肉のソース焼き 焼きアスパラ添え
●かぼちゃのカレーマヨサラダ
●ゆで卵のポン酢漬け
●ごはん しば漬け添え

作り方

5月19日
「豚肉のソース揚げ」をお弁当にアレンジ
1
豚肉のソース焼き 焼きアスパラ添え
  1. 「豚肉のソース揚げ」で下味をつけた豚肉1/4量をとり分けておき、焼く直前に片栗粉小さじ2をもみ込む。グリーンアスパラガス2本(固い茎の部分を折り、さらに下側3cmの皮をむく)は5cm長さに切る。
  2. フライパンに油少々を熱し、アスパラガスを転がしながら焼いて火を通し、塩少々をふってとり出す。次に油大さじ1/2を足して豚肉を広げるようにして入れ、ときどきさばきながら両面をこんがりと焼く。冷ましてから詰める。
2
かぼちゃのカレーマヨサラダ
  1. かぼちゃ120gは種とワタを除き、さっと水にくぐらせてラップでふんわり包み、電子レンジ(500W)に2分30秒かけて火を通し、粗熱をとる。
  2. 皮を除いて粗くつぶし、マヨネーズ大さじ1、カレー粉小さじ1/4、塩、こしょう各少々、1cm角に切ったプロセスチーズ適量とあえる。
3
ゆで卵のポン酢漬け
  1. 殻をむいた固ゆで卵1個をポリ袋に入れ、ポン酢しょうゆ(市販品)大さじ2を加え、空気を抜いて口をしばり、冷蔵庫に一晩おく(途中、一度返す)。
  2. 半分に切り、炒り黒ごまをふる。
2016年5月19日放送
「豚肉のソース揚げ」
レシピはこちら
手軽に作れて重宝する 単品野菜料理
充実したお弁当には、充実した野菜のおかずが不可欠。
野菜を単品で使うのでささっと作れます。
電子レンジで
かぼちゃのレンジ煮もの
(1)かぼちゃ100gは種とワタを除き、3cm角に切る。
(2)耐熱ボウルにだし汁1/3カップ、砂糖、しょうゆ各大さじ1を混ぜ、かぼちゃを入れてラップをふわっとかけ、電子レンジ(500W)に4~5分かける。軽く混ぜてそのまま冷ます。
ミニトマトのレンジ中華マリネ
(1)ミニトマト6個はヘタを除き、竹串で3か所ずつ穴を開ける。
(2)耐熱ボウルにポン酢しょうゆ(市販品)大さじ1、ごま油小さじ1/4、炒り黒ごま小さじ1/2を混ぜ、ミニトマトを加えてラップをふわっとかけ、電子レンジ(500W)に30~40秒かけてそのまま冷ます。
れんこんとじゃこのレンジ甘酢漬け
(1)れんこん80gは皮をむいて2~3mm厚さの半月に切り、さっと水にさらす。
(2)耐熱ボウルに水1/2カップ、砂糖大さじ1+1/2、酢大さじ2、塩少々を混ぜ、ちりめんじゃこ大さじ1+1/2、水気をきったれんこんを加えて混ぜる。ラップをふわっとかけて電子レンジ(500W)に3分かけ、軽く混ぜて冷蔵庫で冷やす。
さつま芋のレンジレモン煮
(1)さつま芋80gは皮ごと1cm厚さの輪切りにし、さっと水にさらす。
(2)耐熱ボウルに水1/2カップ、砂糖大さじ2、塩少々、レモン汁大さじ1を混ぜ、水気をきったさつま芋を加える。ラップをふわっとをかけて電子レンジ(500W)に5分かけ、軽く混ぜて冷ます。
炒めて
きのこのきんぴら
(1)しめじ50gは小房に分け、生椎茸50gは石づきを除いて5mm幅に切り、赤唐辛子1/2本は種を除いて小口切りにする。
(2)フライパンに油小さじ1を熱し、(1)を入れて強火でしんなりするまで炒め、砂糖小さじ1/2、酒、みりん、しょうゆ各小さじ1で調味して炒め合わせる。
スナップえんどうのケチャップ炒め
(1)スナップえんどう80gは筋をとる。水大さじ2、トマトケチャップ大さじ1、しょうゆ、こしょう各少々を合わせる。
(2)フライパンにオリーブ油小さじ1を熱してスナップえんどうを炒め、油がまわったら合わせた調味料を加えて炒める。
あえて
かぶの梅あえ
(1)かぶ1個は茎2cmを残して葉を切り落とし、皮ごと薄い半月に切り、塩少々をまぶして10分ほどおく。
(2)ボウルに梅肉小さじ1~1+1/2、ごま油小さじ1を合わせて混ぜ、水気を絞ったかぶを加えてあえる。
ミニトマトとザーサイのあえもの
(1)ミニトマト5個は横半分に切り、指で種を押し出して除く。ザーサイ(味つき)大さじ1は細切りにする。
(2)ボウルにミニトマト、ザーサイと、炒り白ごま、ごま油各小さじ1を合わせてあえる。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ