2018年9月29日(土)

鶏肉飯(ヂィロウファン)

さっぱりとしたやさしい味わい

  • 印刷

材料(作りやすい分量)

鶏胸肉(大)1枚(300g)
長ねぎ(青い部分)約15cm
しょうがの皮2~3かけ分
 揚げエシャロット7~8g
 酒大さじ1
 塩小さじ2/3
 白こしょう少々
▼たれ
 鶏のスープ大さじ6
 しょうゆ大さじ1+1/2
 砂糖小さじ2/3
ごはん(温かいもの)適量
●塩、油

作り方

1
鶏肉は冷蔵庫から出して室温にもどし、皮を除き、厚い部分に切り込みを入れ、厚みを均一にする。皮は細切りにする。
レシピ画像
2
小さめのフライパンに油小さじ2と(1)の鶏皮、長ねぎの青い部分としょうがの皮の各半量を入れ、弱火にかけて皮から脂が出なくなるまでじっくり火を通し、油をとりおく。
レシピ画像
3
鍋に水4カップと残りのねぎの青い部分としょうがの皮を入れて沸騰させ、(1)の鶏肉を入れて弱火にして8分ゆでる。火を止めてふたをしてそのまま8分おき、揚げエシャロット、酒、塩、白こしょうを加え、40~50分おく。汁は鶏のスープとして使う。
レシピ画像
4
たれを作る。(3)が温かいうちに分量の鶏のスープをとり、しょうゆ、砂糖を混ぜる。
レシピ画像
5
(3)の鶏肉をとり出し、手でなるべく細く裂き、筋や血管があれば除く。(2)の油の全量、(3)の鶏のスープ大さじ1~2、塩少々、(4)のたれ小さじ2の順に加えて混ぜ、味つけする。
レシピ画像
6
温かいごはんを器に盛って(5)の鶏肉をのせ、(4)のたれを1人分につき大さじ1ほどをかける。好みで両面焼きの半熟目玉焼きをのせ、しょうゆ少々をかける。たくあんを添えても。
揚げエシャロット
2018年9月22日放送
合いがけにしても
鶏肉とともに魯肉飯の豚肉を一緒にのせて合いがけにしても。淡白な鶏肉とこっくりした豚肉が相まって絶妙なおいしさに。家で作るから楽しめる、ぜいたくな一品です。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ