ネギおかかのタルタルぶっかけうどん

2018/02/13

20180213095546.JPG

遅くなってしまいましたが^^;
ヒルナンデス!シンプルレシピ教室をご覧いただいた皆さま、ありがとうございました!!!

今回から「5分で作れるうどんを開発せよ!」といった「ミッション」を言い渡されるカタチに(笑)

どんどんエスカレートしたお題になり
そんな無茶なーーーーー(゚д゚)!と思うのですが
どうにかレシピが完成し、しかも皆さんに喜んでいただけたので
妙に達成感がありました(笑)

そんな5分うどんのレシピはこちらです↓

ネギおかかのタルタルぶっかけうどん
<2人分>

卵(2個)
水(大さじ2)
しば漬け(20g)
マヨネーズ(大さじ3)

冷凍うどん(2食)
めんつゆ(大さじ1~2)3倍濃縮を薄めずにそのまま使用する。
かつお節(2パック)
小ねぎの小口切り(適量)
七味唐辛子(適宜)

①フライパンを中火にかけ油(分量外)を少々ひきます。
 卵を割り入れ、水を加えてフタをし2分蒸し焼きし目玉焼きを作ります。
 フライパンに水分が残っていたら飛ばしてください。
 ホイッパーで潰せば半熟の黄身もフライパンの予熱でちょうどよく加熱されます。

②しば漬けを粗みじん切りにします。マヨネーズと共に①と合わせればタルタルソースの完成です。

③鍋にグラグラ沸いたお湯を用意しうどんを1~1分半ほど茹でてザルにとり器によそいます。

④うどんの上にかつお節を散らします。中央に②を盛り付け、周囲に小ねぎを散らします。
 めんつゆを回しかけ、お好みで七味唐辛子をふっていただきます。

玉ねぎやゆで卵を刻んだりするタルタルソースって美味しいけど意外と面倒なもの。。
結局切り刻んで作るならば、いっそのこと目玉焼きでできないかな??と考えたのが
今回紹介させていただいたフライパン1つで出来ちゃうズボラレシピです♬

しば漬けは玉ねぎ代わりに入れましたが、入れなければサンドイッチにも使えて簡単便利!

うどんに、チキン南蛮に、海老フライに。
タルタル好きな方は是非お試しください~

作ってみるとホント簡単過ぎて、ゆで卵から作る通常の作り方には戻れないかもです(笑)
なんちゃって^^;

試行錯誤考えたレシピで皆さまに喜んでいただけることが
わたしの喜びです~
今回も沢山の温かいお声をいただき、ありがとうございました!!!

************************************************
皆さまのコメントが何よりの励みになっています♬ いつも温かなメッセージをありがとうございます^^
************************************************
>バタこさん
毎日寒いですね~
バタ子さんは体調いかがですか?
こちら仙台は昨日、久しぶりに20cmほどの積雪がありびっくりしました@@;
朝から「オーマイガー!」ですΣ(゚д゚lll)ガーン
野菜のお値段もなかなか下がらずですしね・・
早く春よ来い~~と願うばかりです!
スペアリブのみそヨーグルト煮込みも喜んでいただけたようでとっても嬉しいです~♡
玉ねぎなら安定の価格ですもんね^^
いつもコメントありがとうございます!

>あやのさん
お久しぶりです~♡
雪かきで腰をやられちゃっていますが^^;
風邪ひとつひかずに体調はバッチリ!元気いっぱい食欲もいっぱいです~!笑
あやのさんは体調崩されていませんか?
育児に追われてご自分のことがつい後回しになってしまいがちでしょうから
たまにはゆっくり出来る時間を作ってリラックスしてくださいね^^
スペアリブのみそヨーグルト煮込みも早速作ってくださったなんて嬉しいです~✨
お鍋に入れておけば出来ちゃうレシピなので
確かに育児中のあやのさんにピッタリですね!
そうそう。煮汁が美味しいので別のスープや煮物にうま味調味料として加えると
また美味しいんですよね~
何かに使いたくなるなんて流石です!!!
お忙しいなかコメントを残してくださり感謝感激です!
いつもありがとうございます♡

>おぎぽんさん
腰の痛みは雪の日に来てしまいがちですが、風邪ひとつひかず体の方はすこぶる元気です(笑)
ご心配おかけしてしまいましてすみません^^;
30代のときにぎっくり腰をやってしまってからというもの、クセになってしまっているようです@@;
おぎぽんさんは体調いかがですか?
寒い日が続いていますので暖かくしてお過ごしくださいね♡
フライにタルタル。美味しいですよね~✨
早速作ってくださって嬉しいです~!!!
いつも温かなコメントを残してくださりありがとうございます!!!

>saさん
学生さんなんですね~!お一人暮らしの大学生でしょうか。
我が家にも大学生の娘がいるんですよ。下の娘も来春から大学生ですし。
なので同じ歳ごろのsaさんからコメントいただけてとても嬉しいです~♬
しかもあの5分うどんレシピでお料理がしたくなっただなんて
わたしにはこの上ないお言葉です~✨
嬉しいコメントを残してくださり励みになりました!!!
感謝感激です!
学業もお料理も頑張ってくださいね~♬

コメントを見る・書く(1)

丸ごと玉ねぎとスペアリブのみそヨーグルト煮込み

2018/01/25

大寒が過ぎ 寒さが一層厳しくなってまいりました。

今週は雪が続いていますが 皆さまの地域は大丈夫でしょうか?

雪が落ち着いても 溶けた分が凍結して路面がツルツルだったり
屋根の上から溶けてくる雪もありますからね。
足元に頭上にと しばらく注意が必要ですね^^;


そしてこちらも困ってしまうニュースですが
冬野菜の価格が高騰@@;
ホント家計の痛手です^^;

白菜なんて1/4サイズで通常の1玉分くらいのお値段しますもんね@@;
この冬は鍋の回数がグッと減ってしまいました。


昨日の須田家の食卓では
そんな野菜高騰の今に嬉しいメインおかずを作ってきました~!

安定の価格が嬉しい玉ねぎをドーンと丸ごと1個食べちゃいましょう~
という豪快レシピです!

20180123163127.JPG

<圧力鍋で水いらず!発酵食品で新メニュー>

*** 丸ごと玉ねぎとスペアリブのみそヨーグルト煮込み ***
<材料>4人分

玉ねぎ(小サイズ)...4個
スペアリブ(圧力鍋に入るサイズのもの)...4本
塩こしょう...少々
にんにく(すりおろし)...少々
プレーンヨーグルト...100g
みそ...大さじ1
はちみつ...大さじ1
しょうゆ...大さじ1
パセリ...1枝分
粗挽き黒こしょう...適量

<作り方>

1. スペアリブ全面に、塩こしょうとすりおろしたにんにくを塗り、
   フライパンで表面をこんがりと焼く。

2. ボウルにプレーンヨーグルト、みそ、はちみつ、しょうゆを入れて、
   合わせ調味料を作る。

3. 圧力鍋に、こんがり焼いたスペアリブ、皮をむいた丸ごとの玉ねぎ、
   合わせ調味料を入れ、ふたをして火にかける。

4. 加圧が始まったら火を弱め15分~20分煮込む。

5. 火を止め、圧が下がったのを確認してからふたを開け、盛りつける。

6. みじん切りにしたパセリと、粗挽き黒こしょうをふって、完成。


*昔ながらのピストン(?)がクルクル回りながら蒸気を逃してしまうタイプの圧力鍋をご使用の際は
玉ねぎから水分が出ても水蒸気として飛んでしまう場合があるかと思いますので
ヨーグルト味噌の調味液を2倍入れるなどの工夫をお願いしますm(__)m
残ったスープは煮物に加えてもうま味upになりますし
コンソメスープに足してオニオングラタンスープに使うなど・・
無駄になりませんよ^^


味噌もヨーグルトも発酵食品ですので相性は抜群!

味噌とヨーグルトを半々にして混ぜ 野菜を漬けるとぬか漬けのような漬物ができちゃいますし
インド風のカレーなどにはヨーグルトを入れて煮こんで美味しいですもんね♡
タンドリーチキンを作る際にもヨーグルトでチキンを漬けて焼いたりしますし・・

そんなところからヒントを得て 思いつきで作ってみたんです!
これが美味しくって♡ 連続で2回作りました(笑)
発酵食品ってすごいな~って思いながら。。

気になる味ですが
どことなく懐かしい味になります。
初めての味のハズなのに すんなり受け入れられる味。そんな感じです。

今回のようにパセリと黒胡椒をふったら洋風になるので 付けパンで食べたいですし
小ねぎをふれば和風のおかずに早変わりです。

新しい味 ご興味ありましたらお試しください~^^

*********************************

さて話は変わりますが
お正月休み明けにシンプルレシピ教室の収録がありました。

〇分で作るシンプルレシピ。
テーマがどんどんエスカレートしちゃってます(笑)

「そんなテーマ、無理です~@@;」とテーマを聞かされたときは戸惑うのですが
いろいろ考え工夫してみると・・
どうにかカタチになりました(笑)

無理だと思ったことがカタチになるって達成感がありますね(笑)


そんなシンプルレシピの放送予定は2月5日㈪になっております。
ちょっと面白いレシピ(?)になりました(*^▽^*)
是非ご覧ください♡

************************************************
皆さまのコメントが何よりの励みになっています♬ いつも温かなメッセージをありがとうございます^^
************************************************
>ぱんださん
お母様とおせち作りも初売りもお正月らしくていいですよね~
わたしはおせちを用意して、さて実家へ向かおうと思った前日にぎっくり腰になってしまいまして^^;
急遽予定変更、お家でのんびりお正月となりました^^;
実は何度も繰り返しているぎっくり腰なんですが
仕事に支障をきたすことなく、お休みの時にだけギクッとやってきたりします(笑)
でも今はすっかり通常通りに動けているので大丈夫です~!雪かきもしてますよ^^
いつもコメントありがとうございます♡
今年も美味しいレシピがお届けできるよう頑張りますね!

>おぎぽんさん
お料理を楽しみにしてくださっているだなんてそのお言葉は本当に励みになります。
いつも温かなコメントを残してくださりありがとうございます!
おぎぽんさんにとっても幸せいっぱいの1年でありますように☆
今年もどうぞよろしくお願いいたします!
コメントもお待ちしております~(*^▽^*)なんちゃって^^;

コメントを見る・書く(4)

新年あけましておめでとうございます

2018/01/01

20180101154327.JPG


あけましておめでとうございます!

ブログへいらして下さる方々
そして心温まるお言葉を残してくださる方々
心から感謝申し上げます

毎年代わり映えのないおせちではありますが
いつものおせちを囲んで新年を迎えられることを嬉しく思います
 
あれもこれもやることに追われ気忙しい年末でしたが
仕事納め後の3日間で毎日ちょこちょこと4品ずつ作り
どうにか 手作りおせちで新年を迎えることができました^^
これで今年もお料理のお仕事が頑張れるかな(笑)

今年は平成30年ですね

去年までは2017年と西暦で言っていたのに
キリが良いのもあってか平成30年と言いたくなってしまいます(笑)

皆さまにとりまして しあわせいっぱいの素晴らしい1年でありますように♡

旧年中は大変お世話になりました
今年もよろしくお願い申し上げますm(__)m


平成30年元旦     須田 順子


************************************************
皆さまのコメントが何よりの励みになっています♬ いつも温かなメッセージをありがとうございます^^
************************************************
>ぱんださん
あけましておめでとうございます!
青空の新年を迎え、幸先が良い感じです!!!(笑)
寒いですが気持ちの良い仙台ですね^^
今年もよろしくお願い申し上げます♡

>コッピーSmile☆さん
あけましておめでとうございます!
里芋のレシピ。喜んでいただけたようでわたしも嬉しいです(*^▽^*)
今年もよろしくお願い申し上げます♡

>バタ子さん
あけましておめでとうございます!
いつも温かなコメントをいただき励みになっております。
感謝しておりますm(__)m
今年もよろしくお願い申し上げます♡

コメントを見る・書く(2)

あめ色玉ねぎでビーフストロガノフ

2017/12/07

20171207130259.JPG

昨日の須田家の食卓。

今日からあなたも得意料理!と題して(笑)
ビーフストロガノフ をご紹介してきました^^

ご存知な方も多いとは思いますが・・

ビーフストロガノフって メニュー名の響きが何となく難しそうなだけで
実はすごく簡単!!!
フライパンひとつで作れますしね♪

サッと作れるのにご馳走感があって
「作る人も食べる人も幸せなレシピ」だと思ってます(笑)

ビーフストロガノフを美味しく作るのに大切なポイントは
あめ色玉ねぎを作るところ。

通常あめ色玉ねぎを作るのって結構時間がかかるものですが
これを10分で仕上げるのが須田家のポイントです(*^▽^*)

デミグラス缶を用意せずに冷蔵庫の調味料だけでソースも作っちゃいます!^^


<材料>4人分

牛切り落とし肉...300g
強力粉...大さじ3
玉ねぎ...1/2個
にんにく...1かけ(みじん切りまたはスライス)
マッシュルーム...1袋
オリーブ油...適量
バター...10g
ご飯...4膳分(1人1膳分)
サワークリーム...大さじ2・・・コーヒーフレッシュで代用可。
(1人分大さじ1/2)
パセリ...適量

▼デミグラスソース分量
野菜ジュース(トマト入り)...150ml
トマトケチャップ...大さじ3
ウスターソース...大さじ3
しょうゆ...大さじ3

<作り方>

1. 牛切り落とし肉と強力粉をポリ袋に入れてシャカシャカふり、
   肉全体に粉をまぶす。

2. あめ色玉ねぎを作る。スライスした玉ねぎを耐熱ポリ袋に入れ、
   口を閉めずに1000Wのレンジで5分加熱。600Wなら8~9分位。
   その後オリーブ油をひいたフライパンで中火5分炒めると、あめ色玉ねぎの完成。

3. あめ色玉ねぎを炒めたフライパンの空いているところに、
   オリーブ油を足し、先ほど下準備をした牛肉と、にんにく、
   マッシュルームを中火でさっと炒める。

4. 須田家特製のデミグラスソースで味付け。具材を炒めたフライパンに、
   トマト入りの野菜ジュース、トマトケチャップ、ウスターソース、
   しょうゆを入れ、仕上げにバターを加えて溶かし、コクをプラスする。

5. 皿にご飯をよそい、ビーフストロガノフを盛りつけ、
   ビーフストロガノフにサワークリームをのせ、
   ご飯の上にパセリのみじん切りをふれば、完成。 


耐熱のポリ袋でレンジ加熱をすると
「どんな商品ですか?」と質問を受けることがあるのですが

透明な袋ではありません。
少々中身が見えにくく触るとシャカシャカと音が鳴るタイプのものが耐熱という場合が多いです。

加熱が無理な商品には「レンジ加熱・調理には使用できません」って書いてありますし
加熱OKなときはそのように表記してありますのでご確認をお願い致します!

洗い物削減のため耐熱袋を使ってしまいがちですが
耐熱ボウルなら安心ですね。
それによく考えればボウル1つくらい たいした洗い物でもありません(笑)

レンジ5分+炒め5分であめ色玉ねぎを作ればいつものカレーもワンランクアップ??のハズ!
ビーフストロガノフがちょっと余ったときにオムレツやオムライスにかけるのも大好きです♡

今回の裏テーマとして
クリスマスに作ってもいいよね!という気持ちもありました。

あめ色玉ねぎに10分、その他の工程で5分。
15分もあれば完成ですね。

忙しいときのクリスマス料理にいかがでしょうか~
ケーキさえ用意すればこれもアリなんじゃないかと思います!

多分ご家族も15分料理だと思わないハズ(笑)
是非お試しください(*^▽^*)

************************************************
皆さまのコメントが何よりの励みになっています♬ いつも温かなメッセージをありがとうございます^^
************************************************
>バタ子さん
毎日寒いですよね~
寒さ軽減のため、生姜紅茶やココアがお気に入りです!
早起きが苦手なので、朝がより辛い季節になりましたが
本日の朝ごはんを想像してから頑張って起きています(笑)^^;
暖かくしてお過ごしくださいね(*^▽^*)いつもありがとうございます♡

>コッピーSmile☆さん
こんにちは~(*^▽^*)またコメントいただけて嬉しいです~♡
ジャーマンポテトを里芋で作ると
ネットリ食感も美味しくて満足感がありお気に入りなんです(*^▽^*)
他の里芋レシピは「里芋の焦がしバター」がおススメです。

<材料>4人分

里芋...中4~6個
バター...20g
コンソメスープの素...小さじ1/2
お湯...100ml
しょうゆ...少々
粗挽き黒こしょう...少々

1. 里芋は皮をむき、食べやすい大きさにカットする。

2. フライパンを熱し、バターを入れて溶かし、里芋をしっかりと色よく焼く。
   (5分目安)焼いている間にバターが茶色くなってくる(焦がしバター)

3. 2にコンソメをお湯で溶いたコンソメスープを加えてフタをしないで
   10分目安に煮る。

4. 水分がなくなったら仕上げにしょうゆを1まわし入れ、器によそい、
   粗挽き黒こしょうをかけたら完成。

これ、美味しいですよ!^^良かったらお試しください~

コメントを見る・書く(4)

里芋のジャーマンポテト&サムゲタン風お粥

2017/11/30

いよいよ明日から師走。街がクリスマス一色に変わりましたね~

何かと忙しい12月。
12月はいかに計画的に動けるか・・
これがのんびり屋のわたしにとって毎年の課題だったりしますが(笑)

毎年 全く動けていません^^;

きっと今年の12月もクリスマスを過ぎた後あたりからバタバタして
どうにか年を越すような気がしますが

いつもよりは計画的に動けるよう多少は意識しようと思います!^^;


さて、ブログでご紹介がまだだった先週の須田家の食卓。
スタジオ内で拍手が起こったので多分好評だったんだと思います(笑)

里芋のジャーマンポテトを作ってきました。
通常、ジャーマンポテトといえばじゃがいもを使用し、コンソメや塩こしょうで味付けするのが一般的ですが

寒い時期のジャーマンポテトということで里芋を使用。
冷蔵庫で常備している方も多いであろう3つの調味料を使って
簡単コクうまに仕上げる味付けです。

里芋の皮むきもツルッと簡単です。

20171130162741.JPG


<材料>4人分

里芋...8個
玉ねぎ...1/4個
ソーセージ...4本
オリーブオイル...大さじ2
にんにく...1かけ
マヨネーズ...大さじ1
粒マスタード...大さじ1
めんつゆ...大さじ1(3倍濃縮タイプを薄めずに使用)
パセリ(ドライでも可)...少々


里芋のジャーマンポテト 4人分
<作り方>

1.里芋はきれいに洗った後、皮ごと中火で10~15分塩ゆでする。(竹串で茹で加減を確認してくださいね)
  茹でる前に、ツルッとしたお尻の方を少し切り落としておくと、
  手で押し出して簡単に皮がむける。

2.皮を剥いたら食べやすい大きさに切る。

3.フライパンにオリーブオイルをひいて火にかけ、
  粗みじんにしたにんにくを炒める。

4.香りが出たら、くし切りにして600wのレンジで2分加熱した
  玉ねぎを加える。

5.ソーセージは1本を4等分にしてフライパンへ。

6.焼き色、カリッと感、香ばしさが出たら、マヨネーズ、粒マスタード、
  めんつゆをボウルで混ぜ合わせた調味料で味付ける。

7.最後にパセリをふってひと混ぜしたら、器に盛りつけて完成。

冷蔵庫に常備しているであろう3つのコクうま調味料とは
「マヨネーズ 粒マスタード めんつゆ」でした~♬

******************************

そして今週は圧力鍋に入れて15分圧をかけるだけの簡単温まるレシピ。
サムゲタン風お粥と簡単副菜の2品メニューです。

20171130162821.JPG

「サムゲタン風お粥」と「納豆めかぶキムチ」
<材料>4人分

▼サムゲタン風お粥分量
もち米...120g
鶏手羽元...4本
しょうが...1かけ
長ねぎ...2本
塩こしょう...少々
にんにく(すりおろし)...小さじ1/2
中華スープの素...小さじ1
水...800ml
せり...適量
ごま油...大さじ1

▼副菜 納豆めかぶキムチ分量
納豆...2パック
めかぶ(味つき)...100g
キムチ...100g


<作り方>

1. もち米は、洗ってザルにあげて水を切っておく。
   今回は圧力鍋を使うので、水に浸さなくてもOK。

2. しょうがは、みじん切り。長ねぎは、3センチ位のぶつ切りにする。

3. 圧力鍋に、鶏手羽元、もち米、塩こしょう、すりおろしたにんにく、
   しょうが、長ねぎ、中華スープの素、水を入れ、
   フタをして火にかけ、15分圧をかける。

4. 器によそい、ざく切りのセリとごま油をかければ完成。(写真はセリの代わりにクコの実をのせています)

5. サムゲタン風お粥の副菜、納豆めかぶキムチを作る。
   納豆はタレとからしを入れて混ぜるだけ。

6. 味つきのめかぶ(味つきでない場合はポン酢を少々混ぜる)、
   キムチと一緒に、器に並べるだけで、簡単で彩りもキレイな、
   簡単副菜の完成。

副菜の写真がなかったのですが小鉢に3色に盛り付けるだけなので。
ただ・・
この副菜は料理じゃない!という声が聞こえてきそう^^;

でもあと1品欲しいな~というときに1分あれば用意できて
その上健康的なおかずなので我が家では時々登場します。

3色にすれば手抜き感が減ると思っています!(笑)

そのまま混ぜて食べてももちろん美味しいですし、丼にしてもいいですし
わたしが特に好きな食べ方は「海苔に巻く」です。

食べやすい大きさに切った板海苔に納豆めかぶキムチを少量乗せて巻いて食べると
健康的なおつまみになりますよ~

良かったらお試しください~

************************************************
皆さまのコメントが何よりの励みになっています♬ いつも温かなメッセージをありがとうございます^^
************************************************
>バタ子さん
こんにちは~(*^▽^*)
バタ子さんはミックスビーンズもかぼちゃもお好きならそれはヨカッタです~♡
カレーにお豆って美味しいですよね~!レンズ豆カレーや大豆カレーなら作ったことがあるのですが
今度ミックスビーンズでも作ってみようと思います^^
お豆って身体に優しそうなところも好きなんですよね。
体に良くて美味しいものを食べた!という満足感かもしれません(笑)
いつもありがとうございます♬

>はちさん
放送見てくださりありがとうございました~!
馬場ちゃんのポ和レ。
確かに芸人さんが作った料理・・と考えると繊細でビックリしますね(笑)
昆布のうま味と塩こしょうだけでお魚をシンプルにいただくお料理だったので
工程は簡単なんですけど・・
見た目もお味も素敵で優しくて繊細でした。
馬場ちゃんのお人柄が出ているお料理かもしれませんね。
わたしも家で作ったんですけど
昆布は予め小さめに切ったものを並べてから作ると鱈と一緒に食べられました♪
それにしても馬場ちゃん。ぶどうからレーズンも作られていたなんて@@;
しかもそれでパンを作るとは@@;
わたしも頑張ろう!と思いました(笑)


コメントを見る・書く(2)

  • 女王誕生物語
  • オフィシャルサイト

最新記事

カテゴリー

月別