メニュー
番組表

1998

8

29

[ SAT ]

1998

8

29

[ SAT ]

クリーム ザバイオーネ

ティラミス、パンナコッタに次ぐイタリアンデザートの定番です。

カルミネ・コッツォリーノ

先生

材料 (6人分)

  •  卵黄

    2個分

  •  グラニュー糖

    30g

  • 薄力粉

    10g

  • 白ワイン

    70cc

  • マルサラ酒

    50cc

  • 生クリーム

    200cc

  •  卵白

    2個分

  •  粉糖

    10g

  • ココアパウダー

作り方

  • 1

    ボールに卵黄とグラニュー糖を入れ、白くもったりするまで泡立て器で混ぜ合わせ、薄力粉をふるい入れて混ぜ、白ワイン、マルサラ酒を混ぜます。

  • 2

    (1)を弱火の湯煎にかけ、ぽってりとした感じになるまで木ベラで混ぜ続け、ボールの底を手早く氷水に当てて混ぜながら冷やします。

  • 3

    生クリームは八分立てにし、卵白は粉糖を加えて固く泡立てます。

  • 4

    (2)に(3)の泡立てた生クリームと卵白を交互に2~3回に分けて加えながらさっくりと混ぜます。

  • 5

    グラスに(4)を流して冷蔵庫で冷やし、食べるときにココアパウダーをふり、好みでフィンガービスケットを添えます。

※マルサラ酒

イタリア、シチリア島のワインにブランデーを添加して造る酒精強化ワイン。アーモンドを思わせる熟成香が特徴で、甘口、辛口がある。

アドバイス

  • メレンゲを加えたら崩さないようにボールの底からやさしく混ぜること。

  • このお菓子、イタリア南部シチリア地方のお酒マルサラ酒を使ってつくるマンマの味。

このレシピの先生

カルミネ・コッツォリーノ かるみね こっつぉりーの 先生