メニュー
番組表

2010

3

10

[ WED ]

2010

3

10

[ WED ]

レバーのみそだれ焼き

野菜に包んで食べる韓国風

荻野 恭子

先生

188kcal

カロリー/1人前

1.7g

塩分/1人前

材料 (4人分)

  • 豚レバー(薄切り)

    300g

▼みそだれ(作りやすい分量)

  •  みそ

    大さじ1+2/3

  •  コチュジャン

    大さじ2

  •  酒

    大さじ2

  •  しょうゆ

    大さじ1

  •  砂糖

    大さじ1/2

  •  おろしにんにく

    1かけ分

  •  おろししょうが

    1かけ分

  •  長ねぎのみじん切り

    大さじ2

  •  炒り白ごま

    大さじ1

  •  ごま油

    大さじ1

  • サニーレタス

    1個

  • 春菊

    1わ

  • 長ねぎ(白い部分)

    1本分

  • ●油

作り方

  • 1

    豚レバーは流水で洗い、水気をふきとる。

  • 2

    サニーレタスは包みやすい大きさにちぎる。春菊は固い茎を除いて葉を摘む。長ねぎは斜め薄切りにする。

  • 3

    みそだれの材料を合わせて混ぜ、1/3量を(1)のレバーに加えて軽くあえる。

  • 4

    グリルまたはフライパンに油少々を熱し、(3)を弱めの中火で両面焼いて火を通す。

  • 5

    (2)、(4)を器に盛り、みそだれを適量添える。サニーレタスを広げて春菊や長ねぎをのせ、レバー焼きをのせ、みそだれ少々をつけて巻いて食べる。

みそだれは多めに作っておくと、豚肉や鶏肉の焼き肉のもみだれとして、また煮ものに使ったり、野菜をあえたりと重宝する。

アドバイス

  • レバーは表面に焦げ色がつくまで焼くのがベスト(みそだれは焦げやすいので気をつけて)。

  • 白いごはんも野菜と同様、一緒に包んで食べるのもおすすめ。

このレシピの先生

荻野 おぎの 恭子 きょうこ 先生