プロが教える!最強そうめんアレンジレシピ!

2019.08.20|レシピ

3分で作れちゃう?!
余ったそうめんを簡単に美味しくアレンジできるレシピをご紹介します!

 

<スタジオ出演者>
 田中嘉織先生
 東中野「阿波や壱兆」の店主で、500種類以上のそうめんレシピをもつ
 著書:「『阿波や壱兆』の一年中そうめん」(文化出版局)

 

今回紹介したレシピ
▼トマトぶっかけ
<材料>(2人前)
・そうめん:4束
・トマト:中2玉
・玉ねぎ:4分の1
・大葉:4枚
・サラダチキン:1つ
・めんつゆ:60cc

<作り方>
①玉ねぎを粗みじん切りにして水にさらす
(他の材料を切って入る間晒しておきます)
②トマトをざく切りにする
③大葉を切る
④サラダチキンを1口大に切る
⑤めんつゆを入れて混ぜる
⑥お好みですだちを添えて完成

*そうめんを茹でる時のポイント
茹でる時に、水の状態から梅干しを1粒入れて沸かしたお湯で
茹でるとコシがアップ!
※はちみつ入りの梅干しを除く

 

▼海藻そうめん
<材料>(2人前)
・そうめん:4束
・絹豆腐:150g
・梅干し:1粒
・めかぶ:120g
・のりの佃煮:40g
・めんつゆ:80cc
・冷水:300cc
<作り方>
①めかぶとめんつゆを合わせてよく混ぜる
②のりの佃煮を入れ、300ccの冷水を加えながらよく混ぜる
③そうめんの上に汁をかけ、豆腐と梅干しを添えて完成

 

▼サバ味噌月見まぜめん
<材料>(2人前)
・そうめん4束
・卵黄:2つ
・ごま油:大さじ2
・めんつゆ:80cc
・ねぎ:4分の1
・かいわれ:1パック
・サバ味噌煮缶:1缶

<作り方>
①ねぎは斜め切りにする
②サバ味噌煮、カイワレ、卵黄を乗せる
③鯖缶に残った煮汁にめんつゆを加えて混ぜたものを
 そうめんにかける
④お好みでごま油をかける

 

▼油そば風まぜめん
<材料>(2人前)
・そうめん:4束
・キムチ:60g
・ゆで卵:2つ
・ねぎ:4分の1
・ごま油:大さじ2
・ハム:4枚
・かいわれ:1パック
・ニンニク&生姜:少々
・めんつゆ:60cc

<作り方>
①ハムは千切り、ねぎは輪切りにする
②めんつゆ、ごま油、ニンニク、生姜を混ぜておく
③そうめんの上に具材を全て載せ、タレをまわしかけて完成

 

▼温玉みそバターコーンめん
<材料>(1人前)
・そうめん:2束
・温泉卵:1つ
・バター:15g
・コーン(缶詰):60g
・玉ねぎ:4分の1
・もやし:2分の1袋
・鶏ガラスープの素:小さじ1
・みそ:大さじ1
・胡椒(適量)
・水:750cc

<作り方>
①玉ねぎを薄くスライスする
②小鍋に750ccの水を入れて沸かし、そうめんを入れる
③みそ、コーン、ガラスープを入れ、最後にもやしを入れる
④丼に入れバター、温泉卵、胡椒をふる

 

▼のり玉チーズ温めん
<材料>(1人前)
・そうめん:2束
・片栗粉:6g
・ねぎ:4分の1
・あおさのり:4g
・卵:1個
・とろけるチーズ:1枚
・めんつゆ:80cc
<作り方>※そうめんは1分ほどであげておく
①めんつゆに片栗粉を溶かしておく
②お湯420ccに、①を入れる
③溶き卵を回し入れてかき玉出汁を作る
④そうめんの上にあおさのり、チーズをのせる
⑤かき玉出汁を上からそそ技、ねぎを乗せれば完成

 

▼そうめんチヂミ
<材料>
・余ったそうめん:約50g
・卵:1個
・カニカマ:2本
・青ねぎ:適量
・ごま油:適量
・めんつゆ:大さじ2
・すだち果汁(酢):小さじ2
・ラー油:適量
<作り方>
①そうめんに卵、カニカマ、ネギの青い部分を混ぜる
②ごま油でやく
③めんつゆ、すだち果汁、ラー油を混ぜたもので食べる

 

▼豆乳つけダレ
<材料>(2人前)
・ツナ:1缶の半分(30g)
・豆腐:100g
・めんつゆ:25cc
・豆乳:80cc

<作り方>
①ツナと豆腐を合わせてよく混ぜる
②めんつゆ、豆乳を加える

 

▼トマトつけダレ
<材料>(2人前)
・めんつゆ:80cc
・カットトマト缶:200cc
・おろしニンニク;少々
・タバスコ:お好みで

<作り方>
全てを混ぜる

 

※そうめんは茹で時間2分表示のもの、
 めんつゆは全て3倍濃縮のものを使用しています。
 他の濃さのものを使用する場合は、味を確認しながら調整してください

プロが教える!おかず味噌汁

2019.07.16|レシピ

1杯でおかずにもなれちゃうお味噌汁をご紹介します!


<VTR出演>
 井澤由美子先生(料理研究家)


《丸ごとピーマン味噌汁》

◎材料
味噌 大さじ1.5~2
ピーマン 6個
卵 2個
一味唐辛子 適量
市販の昆布だし 300cc

◎作り方
1、ピーマンに2~3か所穴をあけて空気を抜く。
  穴をあけることで火の通りが早くなり、味が染みこみやすくなる
2、ごま油でピーマンの両面を中火で焼く。(オリーブオイルでの代用もOK)
  火を早く通りやすくするために鍋ぶたなど重しを置いて中弱火で2~3分
  両面焦げ目をつけるように焼く。
3、ピーマンがしんなりしたら昆布だしを入れ一煮立ちさせ、味噌を溶きながら加える
4、沸騰したら生卵を入れ、お好みの加減で火を通せば完成
5、お好みで一味をかける


《レタス桜海老味噌汁》

◎材料
レタス 1個
桜海老 大さじ3~4
卵 2個
市販の昆布だし 300cc
味噌 大さじ1.5~2
片栗粉 小さじ1.5

◎作り方
1、昆布だしを中火で温める。冷たいうちに片栗粉を入れて混ぜる
2、桜海老を入れて、とろみが出るまで煮る
3、レタス1個をちぎって入れ、しんなりするまで煮る
  (フレッシュ感を楽しみたい方は火にかける時間を短くする)
4、味噌を加える
5、手早く溶き卵を加えれば完成。


《カレー風味のおかず味噌汁》

◎材料
ズッキーニ 100g
パプリカ 60g
キャベツ 1/4個
なす 1 本
鶏肉 100g
温泉たまご 2個
市販の昆布だし 300cc
味噌 大さじ1.5~2
カレー粉 小さじ1

◎作り方
1、野菜はすべて輪切りにする。(なすは5分水にさらす)
2、油で、なす、ズッキーニ、パプリカ、キャベツを炒る
3、昆布だしを入れて、中火で4~5分煮る。
4、カレー粉と味噌を合わせてから昆布だしに入れ
5、器に盛り、温泉たまごをトッピングすれば完成


《トマトジュースのおかず味噌汁》

◎材料
トマトジュース 320g
さつま揚げ 4枚 130g
水ナス 80~100g
セロリ 40g
レモン 1/2個
海草類(わかめ) 2g
おろししょうが 小さじ1
味噌 大さじ1.5~2
パクチー 適宜

1、筋を取って薄切りにしたセロリ、水なす、おろし生姜、レモン果汁をあえる
2、器にみそ、冷やしたトマトジュースを少しずつ混ぜながら加え、
  1の野菜を加える
3、トッピングにわかめを入れる
4、少しトーストしたさつま揚げをトッピング
5、パクチーをのせる

アレンジ(冷麺)

◎材料
冷麺 2人前(どの麺でも可能)

◎作り方
1,冷麺を所要時間湯がく
2.残ったみそ汁をぶっかける


《豆乳おかず味噌汁》

◎材料
出汁 300cc
豆乳 400cc
冷凍アボガド  好みの量
ホタテ缶 60g
豆腐 1/2丁
ゆずこしょう 少々
大葉 3枚
味噌 大さじ1.5~2
しょう油 少々
すりごま 適量

◎作り方
1、お椀に味噌を入れ、冷えた豆乳、ホタテ缶の煮汁を加える。
2、ゆず胡椒を入れる
3、豆腐、ほたて、アボカドを加える
4、トッピングでしそを乗せる
5、すりごまをトッピングする

アレンジ(そうめん)

◎材料
そうめん


《なすの浅漬けおかず味噌汁》

◎材料
豚肉 150g
にんじん 1/2本
みょうが 4個
生姜薄切り 4~5枚
市販の昆布だし 300cc
味噌 大さじ1.5~2
なすの浅漬け 120g 
つけ汁 大さじ2


◎作り方
1、昆布出汁を中火で温める
2、薄切りにしたにんじん、細切りにしたみょうが、生姜の薄切りを加える
3、豚肉、なすの浅漬けを汁ごとを加える
4、豚肉の色が変わったら、あく取りをする
5、みそを溶いて、2~3分煮たら完成


《キムチのスタミナ味噌汁》

◎材料
キムチ 100g
かぼちゃ 130g
オクラ 4本
鮭缶 180g
納豆 1パック
市販の昆布だし 300cc
味噌 大さじ1.5~2
豆板醤 小さじ2
みりん 少々

◎作り方
1、昆布だしを温め、豆板醤、カボチャを加える
2、おくら、キムチ、鮭缶(煮汁も)を順に入れる
3、味噌を加える
4、最後にかき混ぜた納豆を加え、お好みでみりんを加え完成

※味噌の種類により塩分の量が異なるので、入れる味噌の量は調整してください

プロが教える!炊飯器レシピ

様々な炊飯器レシピを生み出す料理研究家・阿部剛子さんが
炊飯器を魔法のアイテムに!簡単ステップで炊飯器アレンジレシピをご紹介!

 

〈スタジオ出演〉
 阿部剛子さん

 

〈炊飯器レシピ〉
 ※お使いの炊飯器の種類によって異なりますのでご注意ください

 

▼チャーハン
【材料(4人分)】
米 2合
水 540cc
豚バラブロック 150g
ザーサイ 20g
ネギ 1/2本
玉ねぎ 少々
醤油 大さじ1
鶏がらスープの素 小さじ1
塩 小さじ1/2
こしょう 少々
卵 2個
ごま油 小さじ4

【作り方】
1,豚バラ、玉ねぎを釜の下の方に入れる。
2,その上にネギ、ザーサイを入れる。
3,お米を入れ、鶏ガラスープの素、醤油を加える。
4,3合より少なめに水を加え、普通モードで炊飯。
5,卵を加え混ぜ、さらにごま油を加えて混ぜる。
6,3分ほど保温モードで保温、塩・こしょうで味を調えたら完成。

 


▼ローストビーフ
【材料(4人分)】
牛ももかたまり肉 400g
玉ねぎ 1/2個分
にんにく1/2個分
ローリエ 1枚
赤ワイン 1/2カップ 
醤油 大さじ3  
塩 小さじ1/2
こしょう 少々   
バター 10g
酢 大さじ1
ハチミツ 小さじ1

【作り方】
1,かたまり肉をそのまま炊飯器に入れる。
2,材料をすべて入れ、早炊きモードで5分炊く。
3,保温モードで20分保温する。

 

▼かぼちゃシチュー
【材料(4人分)】
かぼちゃ 1個
★ウィンナー2本
★マッシュルーム1個
★ミックスベジタブル 40g
シチューのルー45g(2かけ)
牛乳 160cc

【作り方】
1,かぼちゃの3分の1くらいのところを切り、中身をくりぬく。
2,釜に水を入れ、かぼちゃを入れる。
3,★をかぼちゃの中に入れ、牛乳と市販のルーを入れる。
4,かぼちゃでふたをして、早炊きモードで炊いたら完成。

 


▼参鶏湯
【材料(4人分)】
鶏モモ骨付き肉 1本 
もち米 1/2合
ナツメ 2個
クコの実 大さじ1
ニンニク・ショウガ 少々
長ネギ 1/3本
水 600cc
塩 小さじ1/2
鶏がらスープの素 小さじ1/2

【作り方】
1,肉を入れる。その上に臭み消し用にネギを入れる。
2,ナツメ、クコの実、ニンニク、ショウガ、塩、鶏がらスープの素、もち米を入れる。
3,水を入れ、おかゆモードで炊飯する。

 


▼シンガポールチキンライス
【材料(4人分)】 
米 3合
水 300cc
鶏もも肉 1枚
ニンニク 5g
ショウガ 8g
ネギ   1/2本 
塩 小さじ1/2 
こしょう 少々
鶏ガラスープの素 小さじ1  
酒 大さじ1
ナンプラー 大さじ1

【作り方】
1,炊飯器にお米を入れ、その上に皮を上にして鶏肉を入れる。
2,その他の材料をすべて加え、水を入れる。
3,普通モードで炊飯する。

 


▼チキンライスとポテトサラダ
【材料(4人分)】
(チキンライス)
米 2合
水 300cc
鶏胸肉 100~150g
玉ねぎ 1/2個
コンソメ顆粒 小さじ2
ケチャップ 大5~6
バター15g
塩・こしょう 適量
コーン 大さじ1

(ポテトサラダ)
ジャガイモ 大1
にんじん 1/4個
キュウリ 少々
マヨネーズ スプーン2杯くらい
胡椒 少々

【作り方】
1,チキンライスの材料全部炊飯器に入れる
(順番:①鶏胸肉 ②玉ねぎ ③米 ④残りの材料)
2,皮のむいたジャガイモとにんじんをホイルで包みごはんの上に置いていく
3,一緒に普通モードで50分炊く
4,炊飯器から包みを取り出しボウルでじゃがいもつぶし、塩・こしょうとマヨネーズで味付け

 


▼カルボナーラ
【材料 (2人分)】
パスタ 200g
水 300cc
ベーコン 4枚
コンソメ 小さじ1
生クリーム 150cc
卵 2個
粉チーズ 大さじ2
塩 小さじ1/3
黒こしょう 少々


【作り方】
1,パスタを半分に折り、炊飯釜の中に入れる。
2,ベーコン、コンソメ、水を入れる。
3,早炊きモードで20分炊飯。
4,余熱を利用して卵、生クリーム、粉チーズを加え、混ぜる。
5,塩、黒こしょうをかけて完成

プロが教える!簡単豆腐レシピ

2019.06.04|レシピ

これまで100冊以上の料理本を出版し、レシピ本大賞を何度も入賞した
料理研究家、小田真規子さんに、あらゆるテクニックを使って、
超カンタン!豆腐のアレンジレシピをご紹介!

 

〈スタジオ出演〉
小田真規子さん

 

〈豆腐レシピ〉
▼マーボー豆腐
【材料】2人分
木綿豆腐:1丁(300g)
A豚ひき肉:150g
 長ねぎ(粗みじん):1/3本(30g)
 にんにく(粗みじん):1かけ分
 味噌:大さじ2
 醤油:小さじ2
 砂糖:小さじ2
 片栗粉:小さじ2
 豆板醤:小さじ1/2  
 粉山椒・ごま油:適宜

【作り方】
 ①豆腐は8等分に切る。
 ②直径20cmの耐熱ボウルにAを合わせ、よく混ぜて、
  1cm程度の厚みにスプーンの背でそっと広げる。
 ③中央に豆腐を入れ、隙間があくほどにふんわりとラップをし、
  電子レンジ(600W)で7分加熱する。
 ④ラップをはずし、ひき肉の部分を崩し混ぜ、豆腐と合わせて絡めながら、
  全体にとろみがつくまで混ぜる。
 ⑤お好みで粉山椒・ごま油をふる。

 

▼白和え風うどん
【材料】1人分
冷凍うどん:1玉
長ねぎ:1/3本(30g)
水:大さじ1
醤油:小さじ2
A木綿豆腐:1/3丁(100g)
 カットわかめ:小さじ1
 ごま油:小さじ1
 柚子胡椒:小さじ1/2
 水菜:15g

【作り方】
①長ねぎは斜め5mm幅に切る。水菜は6cm長さに切る。
②Aの豆腐をボウルに入れてスプーンの背でよくつぶし、残りのAも加えよく混ぜる。
③耐熱皿に冷凍うどんをのせて長ねぎをのせ、水・醤油をかけ、
 ふんわりラップをして電子レンジ(600W)で4分加熱する。
④取り出して水菜を加え、よく混ぜる。上下を返しながらなじませ、器に盛りつける。
⑤②を④のうどんにかけのせ、混ぜたら完成。

 

▼ゴーヤチャンプル
【材料】2人分
ゴーヤ:1本(150g)
A塩:小さじ1/2
 水:大さじ3
 豚バラ薄切り肉:80g
 オイル漬け豆腐:1/2丁分
 卵:2個
 ごま油:大さじ1

 

【作り方】
①ゴーヤは縦半分に切り、スプーンでわたを除いて、8mm厚さに切る。
②ボウルに入れ、塩・水をふりまぶして10分置き、水気を絞る。
③溶き卵はボウルにざっと割りほぐす。豚肉は7cm長さに切る。
④フライパンに油を強めの中火で熱し、豚肉・ゴーヤを広げて2分焼き、1分炒める。
⑤油をふき取り、軽く油を切った豆腐を加えて軽く混ぜる。
⑥卵を周りから回し入れ一呼吸置き、周りが固まってきたら、
 周りから豆腐を少し崩しながら炒める。

 

▼グラタン
【材料】2人分
豆腐のオイル漬け:1/2丁分
マヨネーズ:大さじ2
粉チーズ:大さじ4(20g)
胡椒:少々
アスパラ:4本
ブロッコリー:100g
ミックスチーズ:50g

【作り方】
①オイル漬け豆腐は軽く油を切ってよくつぶし、マヨネーズ・チーズを加えてのばす。
②ブロッコリーは小房に分け、アスパラは4等分に切り、熱湯で1分ゆでてざるにとる。
③焼き皿に②を平らに広げ、①をかけてチーズをのせる。
 オーブントースターで、チーズが溶けてふつふつし、焼き色がつくまで焼く。

 

▼豆腐のキーマカレー
【材料】2人分
オイル漬け豆腐:1/2丁分
豚ひき肉:70g
しめじ:80g
カレー粉:小さじ1
ケチャップ:大さじ1
塩・胡椒:適宜
パセリ:適宜

【作り方】
①オイル漬け豆腐は軽く油を切る。
②フライパンを中火で熱し、豆腐・ひき肉を崩しながら広げ、2~3分炒める。
③小房に分けたしめじ、カレー粉・ケチャップを加え、汁気が少なくなるまで5分ほど炒める。   塩・胡椒で味を調える。
④ご飯にのせて、パセリを散らしていただく

 

▼炒り豆腐を使用したチャーハン風
【材料】1人分
炒り豆腐:1丁分
卵:1個
ごま油:大さじ1/2
焼き豚:40g
長ねぎ:30g
オイスターソース:小さじ2
胡椒:少々
レタス(せん切り):適宜

【作り方】
①長ねぎは粗みじんに切り、焼き豚は8mm角に切る。
②卵は割りほぐす。
③フライパンに油を中火で熱し、卵を流し入れて大きめの炒り卵を作り、
 すぐに炒り豆腐を入れ、ほぐすように炒める。
④卵が絡んだら①を加え、しんなりしたらオイスターソース・胡椒を加えてからめる。
⑤レタスのせん切りを器に盛り、④をのせる。

 

▼土手鍋
【材料】2人分
木綿豆腐:1丁(300g)
えのき:1パック(100g)
長ねぎ:3/4本(75g)
A味噌:70g
 みりん:大さじ1
 白すりごま:大さじ2 
 しょうが:(すりおろし):1かけ分
水:1/2カップ
長ねぎ(みじん切り):1/4本分(30g)

【作り方】
①ねぎは斜め薄切りにする。えのきは小房に分ける。豆腐は半分程度に切る。
(またはそのままでもよい)
②焚き可能な土鍋を用意する。
 Aの材料を鍋に合わせ、鍋の縁ギリギリまで全体に塗り、そのまま中火にかける。
③1~2分焼き、Aに香りが出てぱちぱちとして表面が乾いてきたら、火を止める。
 豆腐、野菜を中央に入れて水を注ぐ。
④ふたをして中火にかけ、煮立ったら、味噌を溶くように全体にからめながら煮る。
 ねぎのみじん切りを加えていただく。
※普通の土鍋は長時間の空焚きはNG。土鍋を傷めないためには、味噌を焼いた後、
 一度火を止めてから素材を入れていく。

プロが教える 最強漬けるだけレシピ

2019.05.28|レシピ

今、爆発的人気の「漬けるだけレシピ」!
今回は、3万部の売れ行きを誇る「魔法の漬けおきおかず」の著者
遠藤香代子さんに最新の漬けるだけレシピを教えて頂きました。

 

〈スタジオ出演〉
 遠藤香代子さん

 

〈漬けおきレシピ〉
▼鮭の照り焼き
【材料】
生鮭 一切れ
めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ2
酒 大さじ1
〈作り方〉
1.サーモンはペーパータオルでおさえ、水気と臭みをとる
2.保存袋にめんつゆとみりんを入れて
  ①のサーモンを漬け込む
3.フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れてあたため②のサーモンを入れて
  弱火で焼き色を付ける
  フタをして弱火で4~5分ほど、中までふっくら火を通す

 

▼アボカドめんつゆ
【材料】
アボカド 2分の1個
めんつゆ(3倍濃縮)大さじ2
水 大さじ6で
(※水とめんつゆは容器によって変動。目安は1:3の割合)
ごま油 小さじ1
〈作り方〉
1.アボカドは1cmの角切りにして、保存容器に入れる。
2.①にめんつゆ、水、ごま油をそそぎ漬け込む。
 (※キッチンペーパーでおさえると馴染みが良い)
漬けおき時間:冷蔵庫で60分以上
保存期間:冷蔵庫で1週間

 

▼アボカドめんつゆを使ったアボカド丼
【材料】(茶碗1杯分)
アボカドめんつゆ(アボカド適量・めんつゆ大さじ5)
白髪ねぎ 適量
白ごま  適量
海苔  適量
〈作り方〉
1.白ご飯にアボカドめんつゆをかける
2.白髪ねぎ、白ごま、海苔をトッピングすれば完成

 

▼アボカドめんつゆを使ったアボカドうどん
【材料】(1人前)
冷凍うどん 1玉
アボカドめんつゆ(アボカド適量・めんつゆ大さじ5)
卵黄 1個
カイワレ大根 適量
黒ごま   適量
〈作り方〉
1.解凍したうどんにアボカドめんつゆをかける
2.卵黄、カイワレ大根、黒ごまをトッピングすれば完成

 

▼アボカドめんつゆを使ったアボカド味噌汁
【材料】(1人前)
アボカドめんつゆ 大さじ2
プチトマト 2個
味噌 小さじ2
塩昆布 ひとつまみ
お湯  250ml
〈作り方〉
1.お椀にアボカドめんつゆ、プチトマト、味噌、塩を入れ
お湯を注げば完成

 

▼チーズタッカルビ
【材料】(1人前)
めんつゆ(3倍濃縮)大さじ1
コチュジャン 大さじ2
鶏ムネ肉 300g
ピーマン 1個
玉ねぎ 4分の1個
ミックスチーズ 60g
〈作り方〉
1.保存袋にめんつゆ、コチュジャンを入れ揉み込む
2.①で鶏ムネ肉を漬け込む
3.乱切りにしたピーマンと玉ねぎを入れ軽くなじませる
漬けおき期間:最短30分。オススメは冷蔵庫で一晩
4.耐熱容器に移しチーズをかける
5.電子レンジで500W約5分加熱すれば完成
保存期間:冷蔵庫で2~3日
冷凍庫で1か月

 

▼トマトの塩漬け
【材料】
トマト 1個
塩 小1
オリーブオイル 1/4cp(保存瓶によって変わります)
〈作り方〉
1.トマトは7~8mmの角切りにして、保存瓶に入れる。
2.①に塩を加えたあとオリーブオイルをトマトが浸るまで瓶にそそぎ漬け込む。
漬けおき時間:冷蔵庫で30分以上
保存期間:冷蔵庫で1週間
◎ワンポイント
オリーブオイルを先に入れてしまうとトマトをコーティングしてしまい、
塩がなじみにくくなってしまうので、必ず塩を先に入れるべし!

 

▼トマトパスタ
【材料】(1人前)
トマトの塩漬けだれ(トマト大さじ2、漬けだれ大さじ1)
シラス 大さじ1
大葉 適量
パスタ 100g
〈作り方〉
1.茹でたパスタをトマトの塩漬けだれとシラスで和え
  大葉をトッピングすれば完成

 

▼トマトチャーハン
【材料】
トマトの塩漬けだれ(トマト大さじ2、漬けだれ大さじ2)
ハム 4枚
万能ねぎ 適量
白ご飯 適量
〈作り方〉
1.トマトの塩漬けだれとハムを弱火で炒める
2.白ご飯を加え、ほぐしながら炒める
3.万能ねぎを加えサッと火を通せば完成

 

▼にらポン酢しょうゆ
【材料】
にら 2分の1束
ポン酢しゅうゆ 100ml
〈作り方〉
1.にらは水気をキッチンペーパーで拭いてから
5mmに切って保存瓶に入れる
2.ポン酢しょうゆを保存瓶に注ぎ漬け込む。
漬けおき時間:30分以上
保存期間:冷蔵庫で10日間

 

▼ニラたまスープ
ニラポン酢しょうゆ 大さじ2
卵 1個
かにかま 2本
お湯 200ml
〈作り方〉
カップにといた卵、手でさいたかにかま、ニラポン酢しょうゆを入れお湯を注げば完成

 

▼バターチキンカレー
【材料】(2人前)
カットトマト缶 1缶
カレー粉  大2
塩  小1
バニラアイス 100g
鶏もも角切り 300g
〈作り方〉
1.保存袋にカットトマト缶とカレー粉、塩、バニラアイスを入れてもんで馴染ませる。
2.角切りにした鶏もも肉を入れてもみ込んで漬けおく
漬けおき時間:最短30分
オススメは冷蔵庫で一晩
3.鍋に②を入れて、沸騰したら蓋をして弱火で10分、蓋を開けて3~5分中火で
煮詰めれば完成
保存期間:冷蔵庫で2~3日
冷凍庫で1か月

※肉の大きさや、常温に戻っていない漬けおきを煮込む場合、中まで火が通りにくいことがあります。肉に火が通っているか、確認の上、お召し上がりください。

 

▼きゅうりのぬか漬け
【材料】
ヨーグルト(無糖) 小2
みそ   小2
きゅうり  1本
〈作り方〉
1.保存袋にヨーグルトと味噌を入れて揉み込み漬けだれを作る
2.①に乱切りにしたきゅうりを入れて揉みこむ
漬けおき時間:30分以上
保存期間:冷蔵庫で1週間

 

▼キムチ味タコセロリ
【材料】
ヨーグルト(無糖) 小2
みそ   小2
豆板醤  小さじ2分の1
タコ  100g
セロリ 4分の1本
〈作り方〉
1.保存袋にヨーグルト、味噌、豆板醤を入れて揉み込み漬けだれを作る
2.①に乱切りしたタコとセロリを入れて揉み込む
漬けおき時間:冷蔵庫で30分以上
保存期間:冷蔵庫で3日

▼豚キムチ
【材料】
ヨーグルト(無糖) 大1.5
みそ   大1.5
豆板醤  小さじ1
豚バラ肉  150g
ニラ 2分の1束
もやし 100g
〈作り方〉
1.キムチだれに豚バラ肉を入れ揉み込む
2.①に層になるようニラ、もやしを入れ漬け込み
漬けおき時間:最短30分
オススメは冷蔵庫で一晩
3.フライパンにゴマ油大さじ1を入れ、ほぐしながら炒めれば完成
保存期間:冷蔵庫で2~3日

プロが教える 最強レンチンおかず

2019.04.16|レシピ

〈スタジオ出演者〉
柳澤英子先生(料理研究家)
著書:「全部レンチン!やせるおかず 作りおき」(小学館)
   発行部数72万部、「やせおか」シリーズ累計260万部突破

今回紹介したレシピ
▼キャベツの黒酢あえ
〈材料〉
キャベツ 250g
玉ねぎ 4分の1
塩、コショウ 少々
★黒酢 大さじ4
★みりん 大さじ2分の1
〈作り方〉
①キャベツをざく切り、玉ねぎは薄切りにし、耐熱ボウルに入れ、
 塩、コショウを少々ふり、下味をつける。
②ふんわりラップをかけたら、600wで4分加熱。
③★マークを混ぜ合わせたら完成。

 

▼だしピーマン
〈材料〉
ピーマン 5個
しめじ 2分の1パック
塩、コショウ 少々
オリーブオイル 小さじ2
★顆粒和風だし 小さじ1
★醤油 小さじ1
〈作り方〉
①一口大にカットしたピーマンとしめじを耐熱ボウルに入れ、
塩、コショウを少々入れる。
②ふんわりラップをかけ、600wで2分半加熱。
③★マークを混ぜ合わせ、最後にオリーブオイルをかけて完成。

 

▼ナスの中華風マリネ
〈材料〉
ナス 4本
塩 少々
ごま油 小さじ2
A:おろし生姜 大さじ1
  おろしにんにく 少々
  醤油 小さじ2
  酢 大さじ2
〈作り方〉
①ナスを一口大にカット。切ったあと水に5分さらしアク抜きをしたら、
 水がついたまま耐熱ボウルに入れ、塩を軽く振り、ごま油を入れてあえる。
②ふんわりラップをかけ、600wで5分加熱。
③全体がしっとりするまで火が通ったら、
 Aを加え全体に味がなじむように混ぜる。

 

▼麻婆豆腐
〈材料〉
豚挽肉 160g
長ネギ 3分の1本
豆腐 半丁
トマト 2個
A:みそ 小さじ2
  顆粒中華だし 小さじ2
  おろしにんにく 少々
B:ラー油 小さじ1
  ごま油 小さじ2
おろし生姜
塩、コショウ
〈作り方〉
①みじん切りにした長ネギを耐熱ボウルに入れ、Aを加えざっと混ぜ合わせたら、
 くし形の半分ほどの大きさにカットしたトマトをネギの上に置く。
 ひき肉をつまみながら乗せて
②ふんわりラップをかけて600wで3分加熱し、
 取り出したら、豆腐を手でちぎって入れる。
③Bをかけて再び600wで3分加熱して完成。

 

▼クリームこんにゃく
〈材料(2人前)〉
こんにゃく 1枚(アク抜き不要のもの)
長ネギ 2分の1
ツナ缶(オイル漬け)1缶
クリームチーズ 60g
★塩、コショウ 少々
(仕上げ用:粗挽き黒こしょう)
★顆粒コンソメ 小さじ1
★おろしにんにく 少々
水 大さじ1
〈作り方〉
①こんにゃくをスプーンで一口大にちぎり、長ネギも一口大にカットし
 耐熱ボウルに入れ、クリームチーズを加える。
 そこに下味として、★マークを加え、水を加えたら、軽くかき混ぜる。
②ふんわりラップをかけ600wで3分加熱。
③温かいうちに混ぜてクリームチーズがソース状になったら、
 最後にツナ缶を入れ、全体に絡むように混ぜ合わせる。

 

▼きのこソテー
〈材料(2人前)〉
しめじ 1パック
ベーコン 2枚
オリーブオイル 大さじ2分の1
★顆粒コンソメ 少々
★塩、コショウ 少々
★おろしにんにく 少々
(仕上げ用:ドライパセリ 適量)
〈作り方〉
①耐熱皿にしめじをほぐしながら置いていき、そこに★マークをかけたら、
 そこに2cm幅にカットしたベーコンをしめじの上にのせ、
 オリーブオイルをかける。
②ラップはかけず600wで2分半加熱し、全体に味を絡ませたら完成。

 

▼ナポリタン
〈材料〉
ウインナー 8本 
ピーマン 3個
タマネギ 2分の1
焼きそば用蒸し麺 2袋」
★塩、コショー 少々
★顆粒コンソメ 小さじ1
★ケチャップ 大さじ4
牛乳 大さじ1
バター 大さじ1(15g)
〈作り方(2人前)〉
①薄切りにしたピーマン、タマネギ、2分の1にカットしたソーセージを
 耐熱ボウルに入れ、そこに、焼きそば蒸し麺を袋ごとほぐしながら入れたら、 
 味付けに、★マークを入れ、最後に牛乳を入れる。
②そのまま混ぜずふんわりラップをして600wで3分加熱し、
 加熱されたらよく混ぜる。
③仕上げに、バターをのせ、ラップをせずに600wで2分半加熱。
 余分な水分を飛ばし、旨みが全体に行き渡れば完成。


※材料は全て2人前
※電子レンジは600Wで設定
 規定時間加熱して足りない場合は10秒ずつ追加してください
▼必ず取り出して混ぜてから追加するのがポイント

サバ缶ヘルシーメニュー

2019.04.09|レシピ

<スタジオ出演>
奥薗壽子先生
「水煮缶で健康になる!」の著者であり、家庭料理研究家

 

<サバ缶レシピ>
▼サバ缶のつけうどん
<材料(2人前)>
A)サバ水煮缶 1缶

  トマト 1個
  しょうが 1かけ 
  醤油 大さじ2
  みりん  大さじ2 
青ねぎ 適量
冷凍うどん 2玉
<作り方>
①Aを混ぜる。
②冷凍うどんをレンジ加熱する
③ ①のつけダレと合わせて食べる

▼サバ缶カレー
<材料(2人前)>
A)サバ水煮缶 1缶 
  トマト2個
  生姜 1かけ  
  にんにく 1かけ
B) カレー粉 大さじ1
  ケチャップ 大さじ1
  ウスターソース 大さじ1
ピザ用チーズ 適量
パセリ 適量

<作り方>
①Aを耐熱容器に入れ、Bも加えて一混ぜしたらラップをして
レンジに600Wで5分かける
②トマトとサバを混ぜ、ピザ用チーズを好みで入れ、
チーズが溶けるまで再びレンジにかける
③器に盛ったご飯にかけて、パセリを散らす

▼サバ缶の味噌鍋
<材料(2人前)>
サバ水煮缶  1缶
A)水   2カップ
  にんにく(つぶす)  1かけ
  しょうが       1かけ
  新玉ねぎ (くし切り) 1個
B)味噌   大2
  みりん  大2
  ケチャップ  大2
C)キャベツ   1/8個 
  しめじ    1パック
  長ねぎ    1本  
  豆腐   1/2丁
白菜キムチ  適量
ごはん   適量
ピザ用チーズ  適量

<作り方>
①Aを土鍋に入れて火にかける。
②玉ねぎが柔らかくなったらBを混ぜたものを入れる。
③C、サバ水煮缶をいれてふたをし、野菜が柔らかくなるまで煮る(味が足りないようならしょうゆ少々で味を調える。)

<〆め>
ご飯とキムチ、ピザ用チーズを入れる。


▼ビタミンたっぷり!サバ缶のお好み焼き
<材料>
A)キャベツ(ざく切り) 1/8個
  長ねぎ(小口切り)  1本
  塩   少々
B)小麦粉  100g
  卵   2個
  サバ水煮缶  1缶
  生姜(すり下ろす)1かけ
じゃがいも  1個
紅ショウガ  適量
豚肉   適量
かつお節、青のり  各適量
お好み焼きソース  適量
マヨネーズ  適量
オリーブオイル  適量
<作り方>
①キャベツと長ねぎと塩をボウルに入れ、軽くもむ。
②Bを入れて、全体に混ぜる。
③じゃがいもをすりおろして入れ、紅ショウガも加えて混ぜる
④フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、①の半量を入れて広げ、上に豚肉をのせてふたをする。
⑤5分位したらひっくり返し、豚肉にいい焼き色がつくまで焼く。
⑥取り出して、お好み焼きソース、マヨネーズ、かつお節、青のりをかける。

▼サバ缶のそぼろ
<材料(2人前)>

A)サバ水煮缶 1缶
  醤油  小さじ1
  はちみつ  大さじ1
  しょうが  1かけ(すりおろし)
梅干し   1?2個

<作り方>
①Aをフライパンに入れて、そぼろ状になるまで加熱する。
②梅干しはキッチンハサミで細かく切り、1に入れて混ぜる

<混ぜご飯>
青シソを加えて・・・ご飯と混ぜる


▼サバ缶ねぎ味噌
<材料>
サバ水煮缶   1缶
長ネギ     1本(小口切り)
生姜  適量

A)味噌     大さじ2
  はちみつ  大さじ2
  水  大さじ1
  片栗粉   小さじ1/2

<作り方>
①サバ缶と長ネギ、すりおろした生姜をフライパンに入れて火にかける
②ネギがしんなりして、水分が飛んだらAを混ぜたものを入れて全体に絡める

<焼きおにぎり>
おにぎりに塗って、オーブントースターで焼く

プロが教える 最強漬けるだけレシピ

2019.03.26|レシピ

<スタジオ出演>
 遠藤香代子先生(料理研究家)
 「魔法の漬けおきおかず」の著者であり、料理教室「cooking crew」を主宰

<漬けおきレシピ>
 
▼鶏胸肉の照り焼き
<材料(1人前)>
鶏胸肉 300g
★中濃ソース 大さじ1
★酢 小さじ1
★砂糖 小さじ1
<作り方>
①★マークをジッパーバッグに入れる
②鳥胸肉を調味液に入れてよく揉み込んで、30分以上漬け込む
③油を引いて温めたフライパンに胸肉を入れ、蓋をして皮面から弱火で5分焼く
④ひっくり返して蓋をしてさらに5分焼いたら完成

▼もちもち和風パスタ
<材料(1人前)>
パスタ 100g
ミニトマト 5個
水菜 1/2株
桜エビ 大さじ1
干し椎茸 大さじ1
バター 一片
★めんつゆ 大さじ2
★水 250ml
<作り方>
①パスタを半分の長さに折りタッパーなどレンジに対応した容器に入れる
②容器に★マークと桜エビ、干し椎茸を入れて3時間ほど漬け込む
③容器のままレンジで3分温め、お好みでバターをのせたら完成

▼ポテトグラタン
<材料(2人前)>
ポテトチップス 60g
絹豆腐 150g
ホタテ 150g
粉チーズ 大さじ3
★牛乳 300ml
★めんつゆ 大さじ2
<作り方>
①耐熱容器に★マーク、ポテトチップス、絹豆腐を入れ30分以上漬け込む
②ホタテ、粉チーズをふりかけトースターで10分焼けば完成

▼ネギ塩だれの韓国風スープ
<材料>
★ネギ 1/2本
★ごま油 1/2カップ
★塩 大さじ1/2
★黒コショウ 適量
海苔 適量
お湯 250ml
<ネギ塩だれの作り方>
ビンなど保存容器に★マークを入れて、ネギから水分が出てしんなりしてきたら完成
<スープの作り方(1人前)>
ネギ塩だれ大さじ2にちぎった海苔、お湯250mlを注げば完成

▼オニオンだれの卵スープ
<材料>
★玉ねぎ 1/2個
★醤油 1/2カップ
★酢 50ml
卵 1個
お湯 250ml
<オニオンだれの作り方>
ビンなど保存容器に★マークを入れて、玉ねぎから水分が出てしんなりしてきたら完成
<スープの作り方(1人前)>
オニオンだれ大さじ2に溶き卵、お湯250mlを注げば完成

▼ハッシュドビーフ
<材料(2人前)>
牛小間肉 300g
しめじ 1/2パック
玉ねぎ 1/2個
★ケチャップ 大さじ3
★醤油 大さじ1
★コンソメ 小さじ2
★砂糖 大さじ1
★ブラックコーヒー 200ml
<作り方>
①★マークをジッパーバッグに入れる
②牛小間肉、5ミリ間隔にスライスした玉ねぎ、石搗きを切り落としてバラバラにほぐしたしめじを入れて30分以上漬け込む
③鍋に出して中火で10分火を通せば完成

一生使える!プロ愛用キッチングッズ

料理や食のプロが愛用する一生使えるキッチングッズを一挙ご紹介!

 

<料理研究家:藤井 恵さんオススメ>
商品名:HAL万能無水鍋26
メーカー名:株式会社HALムスイ
価格:29700円

*チキンカレーレシピ
材料(4人分)
・鶏手羽先12本(軟骨から切って手羽中と先に分けておく。こしょう少々、
         塩とカレー粉それぞれ大さじ2分の1擦りこみ1時間以上おく)
・玉ねぎ2個 薄切り     ・ニンニク2かけ すりおろす
・生姜1かけ すりおろす   ・トマト 2個 6〜8等分にくし形切り
・バター20g         ・オリーブオイル 大さじ1
・カレー粉 大さじ4     ・トマトペースト大さじ1
・白ワイン大さじ2      ・醤油大さじ1
・ご飯
作り方
・鍋にオリーブオイルを熱し、手羽中と手羽先をこんがり焼く
・バター、玉ねぎを加えしんなりするまで炒める
・カレー粉を炒めて香りが立ったら
・ニンニク、生姜、トマトペースト、白ワインを加える
・トマトを加えて軽く混ぜたら、蓋をして15分ほど中火で煮る
・醤油で味を整え、ご飯に盛り付けて完成

 

<料理研究家:Keiさんオススメ>
商品名: ホームペティ814TUMM
メーカー名:ホンマ科学株式会社
価格:13500円

 

<野菜ソムリエ:葉山ひよりさんオススメ>
商品名:蒸し板 35cm
メーカー名:照宝
価格:3453円 ※サイズによって価格は異なります

 

<料理研究家:田中美奈子さんオススメ>
商品名:Tolu
メーカー名:EAトCO
価格:1944円

 

<フードコーディネーター:あまこようこさんオススメ>
商品名:木製ハンドジューサー
メーカー名:佐藤金属興業株式会社
価格:432円

 

<料理研究家:緑川鮎香さんオススメ>
商品名:料理家の逸品 カーブキッチンバサミ
メーカー名:貝印株式会社
価格:3780円

※価格は全て税込です。情報は放送当時のものです。

プロが教える 最強おかずになるスープ

2019.02.19|レシピ

<スタジオ出演>
 有賀薫先生(スープ作家)
 2018年レシピ本大賞 料理部門入賞、発行部数5万部以上!(2019年2月現在)

 

<スープレシピ>
▼キャベツと厚揚げのちぎるだけミルク鮭スープ
材料(二人前)
・キャベツ4分の1
・厚揚げ1個
・牛乳100ml
・鮭フレーク大さじ3
・塩少々

作り方
1 キャベツを手でちぎる
2 鍋にキャベツを入れ、水200cc入れる
3 中火にして、蓋をして5分
4 厚揚げを一口大にちぎって入れる
5 鮭フレークを入れ、水350ccを入れる
6 蓋をして温まるまで待つ
7 牛乳100ml入れ、弱火にする
8 塩少々をし、厚揚げが崩れないように混ぜる


▼ピリ辛海藻の美腸スープ
材料(二人前)
・めかぶ2パック
・キムチ100g
・乾燥わかめ10g
・ウーロン茶400ml

作り方
1 鍋にワカメとめかぶ、烏龍茶を入れる
2 温まるまで中火で2?3分火にかける
  ※煮過ぎるとめかぶなどがとろけ過ぎるので注意
3 キムチを加える


▼アボカドと鶏ささみの味噌汁
材料(二人前)
・甘酒50g
・アボカド1個
・ササミ2本
・豆腐半丁
・みそ 大さじ2

作り方
1 ササミを斜めに切る
2 水400ccを入れて沸かす
3 沸かしている間に豆腐を大きめにカットする
4 お湯が沸いたらササミを加え、2分煮る
  ※水の状態からササミを入れると身が硬くなるので注意
5 豆腐を入れ、温まったら味噌を溶き入れる
6 アボカドをスプーンなどでくり抜いて入れる
7 煮立っているところに甘酒を入れる


▼サラダチキンとアスパラのスープ
材料(二人前)
・サラダチキン1個
・アスパラ2束
・昆布だし300ml
・塩小さじ2分の1
・片栗粉小さじ2

作り方
1 アスパラ下3cmをピーラーで剥く
  ※太いものの場合。細いものは剥かなくて良い
2 アスパラを4等分にして鍋に入れる
3 サラダチキンを一口大に切って鍋に並べるように広げて入れる
4 塩小さじ2分の1入れる
5 水100ccを加えて中火にして蓋をして、5分
6 昆布だし300ccを鍋に入れる
7 片栗粉小さじ2を水溶きにして鍋に入れる
8 お好みでポーチドエッグを加えて完成


▼焼き鳥と梅干しのマグカップスープ
材料(1人前)
・焼き鳥1本(小さい場合は2本)
・梅干し1個 ※減塩ではないものの方が良い
・醤油、ねぎ、白ごま 適量

作り方
1 焼き鳥を串から外してカップに入れる
2 梅干しの種を取ってカップに入れる
3 おろし生姜を入れ、水を具が浸る程度入れる(150cc程度)
4 ラップをかぶせて500wのレンジで2分チン
5 醤油を少しかけ、ネギと白ごまを入れる


▼ほうれん草とポテトチップスのマグカップスープ
材料(1人前)
・冷凍ほうれん草1つかみ(約40g)
・牛乳150cc
・ポテトチップス(塩味)約10枚
・ニンニクチューブ わずか
・胡椒

作り方
1 器にほうれん草を入れ、ニンニクをほんの少し入れる
2 ポテチを器に押し込むように入れる ※割れて良い
3 牛乳150ccを入れる
4 塩をひとつまみまわし入れる
5 ラップをして500wのレンジで2分半チン
6 よくかき混ぜた後、胡椒をかける


▼ミネストローネ
材料(二人前)
・ショートパスタ40g
・ベーコン50g
・トマト缶1つ(カットトマト)
・キャベツ4分の1
・しいたけ出汁200cc
・ニンニクひとかけ、オリーブオイル大さじ3
・塩小さじ1

作り方
1 キャベツを大きめにざく切りし鍋に入れる
2 潰したニンニク、塩を入れる
3 ベーコンを4等分にしパラパラと入れる
4 トマト缶を入れ、オリーブオイルをかける
5 水400ccを加え、中火にする
6 5分ほどしたらしいたけ出汁を加える
7 出汁に使用したしいたけを小さくカットして加える
8 5分ほどしたら、パスタを入れて茹で時間分煮る
  ※パスタを入れた後は蓋をしない


▼サバトマ味噌うどん
材料(二人前)
・うどん2玉
・トマト2個
・鯖味噌煮缶1個
・めんつゆ60cc
・水500cc
・万能ネギ 適量

作り方
1 トマトを6つにくし切り
2 ごま油大さじ1を鍋に入れ、火にかける
3 切り口を下にしてトマトを入れ、両面1分ずつ焼く
4 鯖味噌煮缶を入れる ※汁ごと
5 めんつゆと水を加える
6 うどんを入れて箸でほぐす
7 好みでネギを入れる