2008.07.25.Fri

7月25日(金) 開会式・内覧会・レセプション開催

7月25日(金)、一般公開に先立ち、
開会式・内覧会・レセプションが東京都現代美術館にて行われました。
プレス関係者を含め、総勢800名以上が来場され、
盛大な幕開けとなりました。

%E9%96%8B%E4%BC%9A%E5%BC%8F.JPG


開会式にはスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサー、
東京都現代美術館の館長でもある、
日本テレビ放送網の氏家齊一郎代表取締役取締役会議長が列席しました。

そして、会場には素敵なゲストも駆けつけてくださいました。
今回の展示で、一番多くレイアウトを展示している作品は「千と千尋の神隠し」です。
その「千と千尋の神隠し」で、13歳のときに千尋役を見事に演じ、
また現在大ヒット公開中の宮崎駿監督最新作「崖の上のポニョ」にも
出演されている女優の柊瑠美さんが登場しました。

さらに、テープカットに必要な道具を持って登場したのは“カオナシ”。
無事テープカットをして、内覧会はスタートしました。

来場されたお客様は、高畑・宮崎アニメの秘密が隠された
レイアウト作品の数々をゆっくりと堪能されていました。

Categories:NEWS,イベント