メニュー
番組表

1997

6

2

[ MON ]

1997

6

2

[ MON ]

鮎の焼きづけ

焼きたての熱いうちに合わせ酢につける

堀江 ひろ子

先生

178kcal

カロリー/1人前

2.8g

塩分/1人前

材料 (4人分)

  • (1尾70~80g)4尾 塩小さじ1/2強

合わせ酢

  • しょうゆ

    大さじ3

  • 大さじ3

  • 大さじ3

  • 砂糖

    大さじ1

  • しょうがのすりおろし

    大さじ1

  • ねぎの小口切り

    大さじ1

  • みようが

    4個

作り方

  • 1

    鮎は細かいウロコ、ぬめりを包丁でこそげてきれいに洗い、水気をふき、両面に塩(鮎の重量の約1%)をふってしばらくおきます。

  • 2

    鮎の水気をふき、グリルまたは焼き網にのせ、両面をこんがり焼きます。

  • 3

    合わせ酢の材料を混ぜ合わせます。

  • 4

    みょうがは大きいものは縦半分に切り、歯ごたえを残すようにさっとゆでます。

  • 5

    焼き上がった鮎をバットなどに並べ、(3)をかけて10~15分つけておきます。途中1~2度裏返して全体に味をつけます。みょうがも加えて合わせ酢をからめます。

  • 6

    器に鮎を盛ってつけ汁をかけ、みょうがを添えます。

<もう一品>

そら豆の翡翠煮

鍋に水1/2カップを入れ沸騰したら砂糖大さじ4と塩小さじ1/2を加えゆでて皮をむいたそら豆300gを加えて約3分煮てそのまま冷ましてから器に盛ります。

アドバイス

  • 鮎を焼く時のポイントは裏面から焼き始めること。グリルなどを使用するときはまず、裏面を上にして5~6分焼き返してまた5~6分焼きます。冷めてもおいしい焼きづけです。

このレシピの先生

堀江 ほりえ ひろ子 ひろこ 先生