メニュー
番組表

2005

8

13

[ SAT ]

2005

8

13

[ SAT ]

マントゥ 小さな水ギョーザ

トルコでは特別な日に食べる料理。みんなで作って食べるおいしさを分かち合いましょう

材料 (4人分・約400個)

▼ 生地

  • 薄力粉

    400g

  • 小さじ1

  • 1個

  • 130~150ml

▼ 肉だね

  • 牛ひき肉(赤身)

    150g

  • おろし玉ねぎ

    (小)1個分

  • 小さじ1/2

  • 粗びき黒こしょう

    小さじ1/2

  • イタリアンパセリのみじん切り

    10g

▼ ヨーグルトソース

  • プレーンヨーグルト

    300ml

  • おろしにんにく

    1かけ分

  • 少々

▼ トマトソース

  • バター

    150g

  • トマトピューレ

    大さじ3

  • 大さじ3

  • ミント(フレッシュまたはドライ)

    適量

  • ● 打ち粉(薄力粉)、塩

作り方

  • 1

    生地を作る。ボウルに薄力粉、塩、卵を入れて混ぜ、水を少量ずつ加えながらよくこねる。表面がなめらかになって耳たぶの固さになったらひとつにまとめ、ぬれぶきんをかけて30分ねかせる。

  • 2

    肉だねの材料を合わせて混ぜる。

  • 3

    (1)の生地を軽くこね直して4等分し、打ち粉をした台にとってのばし、めん棒で1~2mm厚さにのばす。3cm角に切り分け、(2)の肉だねをひとつまみずつのせる。両端を持って中央で合わせ、角を指で押さえてとめる。残りも同様に作る。

  • 4

    鍋に3リットルの湯を沸かし、塩小さじ2を加えて(3)をゆでる。全部が浮いてきて表面が白っぽくなってきたら食べてみる。噛んで歯につかなくなればよい。すぐに冷水250mlを加えて火を止め、ふたをして約20分おく。

  • 5

    この間にソース2種を作る。プレーンヨーグルトに塩、おろしにんにくを混ぜ合わせ、ヨーグルトソースを作る。トマトソースは小鍋にバターとトマトピューレ、水を入れてひと煮立ちさせ、火を止める。

  • 6

    器に水気をきった(4)を盛り、2種のソースを添える。各自の器にとって2種のソースを適宜かけ、みじん切りのミントを散らす。

アドバイス

  • カットした皮があまりに小さくでびっくりするかもしれませんが、具もほんの少量でOKです。

  • 具はあらかじめ4等分に分けておいたほうが無駄なく包めます。

  • 包んだ端は全部ぴっちり閉じなくても大丈夫、頂点をしっかりおさえること。

  • トルコではマントゥを食べる日は特別な日、女性や子供たちがみんなで包むもの・・・

  • スプーンでたくさんすくっていただきます。

  • ソースは2種合わせてかけて食べます。

  • 一人で包むのはとても大変なので、その場合は1/4量ずつ作ってゆでるとよい。

  • トルコのカイセリという町のマントゥはスプーンに40個ものるほど小さいものだそうです。

このレシピの先生

フンダ・オズベイオール ふんだ おずべいおーる 先生