メニュー
番組表

2012

12

26

[ WED ]

2012

12

26

[ WED ]

煮豚

多めに作って、使いまわしイロイロ

飛田 和緒

先生

材料

  •  豚肩ロース肉(塊)

    (400gのもの)2本

  •  にんにく

    3~4かけ

  •  しょうが

    3~4かけ

  •  酒

    適量

  •  砂糖

    1/2カップ

  •  しょうゆ

    1/2カップ

  • 長ねぎ

    適量

作り方

  • 1

    豚肉はタコ糸を等間隔にぐるぐる巻くか、肉屋さんでネットをかけてもらい、形を整える。

  • 2

    にんにく、しょうがはそれぞれ皮をむき、包丁の腹でつぶす。

  • 3

    鍋に豚肉とにんにく、しょうがを入れ、肉の高さの半分ほどまで酒を入れ、水をヒタヒタになるまで加え、砂糖としょうゆを加えて火にかける。

  • 4

    フツフツしてきたら弱めの中火にし、40~50分煮る。火を止めて煮汁につけたまま冷まし、さらに味を含ませる。

  • 5

    煮豚を4~5mm厚さに切って器に盛り、斜め薄切りにした長ねぎ、またはあさつきなどの薬味を盛り添える。

  • ●保存容器に煮汁につけたまま入れ、冷蔵庫で保存すれば、1週間は日持ちする。

▼冷ましてからタコ糸をはずして切り分ける。

<煮卵>

半熟にゆでた卵を煮汁に数時間~一晩漬けて、味を染み込ませる。

<食べ方アレンジ>

(1)カナッペ

軽くトーストしたパンにマヨネーズとマスタード各少々をぬり、薄切りのきゅうりと煮豚をのせる。

(2)ラーメン

煮汁もスープに加えて、煮卵も一緒に添えて。

アドバイス

  • 鍋選びが大切です。肉の大きさに合わせて、肉がきっちり入る大きさがベスト。

  • 煮るときは、ふたをしないで煮ます。

  • 冷蔵庫で保存すると、上部に脂が固まってくるので、これは取り除いて炒めものなどに利用してもよい。

このレシピの先生

飛田 ひだ 和緒 かずお 先生