メニュー
番組表

2015

1

13

[ TUE ]

2015

1

13

[ TUE ]

揚げだし豆腐のせりあん

熱々をどうぞ!と、すすめたい。

石原 洋子

先生

215kcal

カロリー/1人前

1.5g

塩分/1人前

材料 (4人分)

  • 絹ごし豆腐

    2丁(600g)

▼せりあん

  •  せり

    1わ(100g)

  •  かにの身

    80g

  •  だし汁

    1+1/2カップ

  •  酒

    大さじ1

  •  みりん

    大さじ1

  •  しょうゆ

    小さじ1

  •  塩

    小さじ2/3

  •  片栗粉

    大さじ1+1/2(倍量の水で溶く)

  • おろししょうが

    適量

  • ●片栗粉、油

作り方

  • 1

    豆腐は1丁を4つのやっこに切る。バットにペーパータオルを敷いて豆腐を並べ、上からもペーパータオルをのせて1~2時間おき、水気を適度に除く。

  • 2

    せりあんを作る。せりは根を切り落とし、2~3cm長さに切る。かにの身は軟骨があればとり除き、粗くほぐしておく。

  • 3

    鍋にだし汁、酒、みりんを入れて煮立て、しょうゆと塩で調味し、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。再び煮立ったら、かにとせりを加えてひと煮する。

  • 4

    揚げ油を180℃に熱する。豆腐のペーパータオルをそっとはずし、1切れずつ全面に片栗粉をまぶし、余分な粉をはたき落として揚げ油に入れる。表面が固まるまでさわらずに、固まってきたらそっと返して5~6分揚げ、中まで火を通す。

  • 5

    油をよくきって器に盛り、せりあんをかけ、天盛りにおろししょうがをのせる。

<豆腐の水きりはやさしく>

豆腐はやっこに切り、ペーパーの上にのせ、上からもペーパーをかぶせて弾力が出るまで1時間以上おく(全面にペーパーがかぶるようにして)。

アドバイス

  • 豆腐は揚げだしには絹ごしが向いています。

  • 熱々をいただくためにプロセスも大切です、豆腐を揚げる前にあんの準備をしておくこと。

  • せりは豆腐にかける直前にあんに加えます(余熱で火を通す)。

このレシピの先生

石原 いしはら 洋子 ひろこ 先生