メニュー
番組表

2018

5

5

[ SAT ]

2018

5

5

[ SAT ]

オートミールタルト

さあパーティしましょ

材料 (4人分)

▼オートミールタルト

  • (直径10cm大8枚分。このうち4枚を使用)

  • オートミール(クイックオーツ)

    200g

  • バター(食塩不使用)

    100g

  • はちみつ

    大さじ1

  • 一つまみ

  • 1個

▼ヨーグルトのハーブクリーム

  • プレーンヨーグルト

    200ml

  • イタリアンパセリ

    1/4束

  • バジル

    3枚

  • 少々

  • こしょう

    少々

  • ▼仕上げ用

  • 好みの野菜(ミニトマト、グリーン、アスパラガス、アボカド、きゅうり)

    各適量

  • スモークサーモン

    4枚

作り方

  • 下準備 バターは室温においてやわらかくしておく。 ヨーグルトはペーパータオルを敷いたザルに入れて半量になるまで水をきる。 天板にオーブンシートを敷いておく。

  • 1

    オートミールタルトを作る

    【1】ボウルにバターを入れ、ゴムベラでなめらかなクリーム状にする。はちみつを加えて混ぜ、オートミールと塩を加えて全体にムラなく混ぜ合わせる。さらに溶き卵を加え、均一になるまでよく混ぜ合わせる。

    【2】1/8量ずつ天板にのせ、それぞれ上からラップをかぶせて、直径10cm、厚さ3~4mmになるように手でギュッと押し広げて形作る。

    【3】180℃に予熱したオーブンで15分焼き、天板ごととり出してそのまま粗熱をとる。

  • 2

    ヨーグルトのハーブクリームを作る

    【1】イタリアンパセリとバジルはみじん切りにする。

    【2】水きりしたヨーグルトに(1)のハーブを混ぜ、塩、こしょうで味をととのえる。

  • 3

    仕上げる

    【1】ミニトマトは半分に切る。アスパラガスはゆでて一口大に切る。アボカドは皮と種を除き、一口大の薄切りにする。きゅうりは小口から薄切りにする。

    【2】オートミールタルトにヨーグルトのハーブクリームを等分にのせ、その上に(1)の野菜とスモークサーモンを彩りよくのせる。

焼き上がったオートミールタルト。割れやすいので注意して扱う。このまま食べてもおいしい。

オートミール

オーツ麦(えん麦)を脱穀して調理しやすく加工したもの。オーツ麦(oats)を加工した食事(meal)の意味で、古くからヨーロッパなどで食用としてきた。代表的なものに「ロールドオーツ」と「クイックオーツ」がある。

ロールドオーツはもみ殻を除いたオーツ麦を蒸して平らにのばして乾燥させたもので、加熱処理しているため調理時間が短縮。クイックオーツはロールドオーツをさらに調理しやすく砕いて加工したもので、いちばんポピュラーなタイプ。どちらも水や牛乳でおかゆのように煮て食べるのが一般的。ほかにシリアルのようにそのまま食べられる「インスタントオーツ」もある。オートミールは食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富で、健康食品として評価の高い玄米と比較しても、食物繊維約3倍、鉄分約2倍、カルシウム約5倍と栄養価が高い。

フルーツヨーグルトハニー

焼いたオートミールタルトに水きりしたヨーグルトを広げ、食べやすく切った好みのフルーツをのせ、はちみつをかける。

スモア風

スモアは、アメリカやカナダで伝統的なキャンプファイヤーで人気のデザート。焼いたオートミールタルトにマシュマロと板チョコをのせ、オーブントースターでマシュマロに焼き色がつくまで焼く。

アドバイス

  • 形作るときはギュっと丸めてから天板にのせてのばします。

  • 一度に8枚焼けないので、半量ずつ焼きましょう(その間、残りの生地は室温においてOK)。

  • 焼き上がりはとてもくずれ易いので、オーブンから出して冷めるまで天板にのせた状態でおくこと。

  • このタルト、そのまま食べてもおいしいのですが、ぜひヨーグルトクリームもご一緒に!

  • 保存は湿気ないように密閉して保管すること。

このレシピの先生

柳瀬 やなせ 久美子 くみこ 先生