メニュー
番組表

2019

12

21

[ SAT ]

2019

12

21

[ SAT ]

牛すね肉の赤ワイン煮

Xmasのメインにおすすめ

材料 (4~6人分)

  • 牛すね肉(厚さ3~4cm)

    約1kg

  •  (塩小さじ1+1/2 粗びき黒こしょう小さじ1 小麦粉大さじ2)

  • セロリ

    1/2本(70g)

  • 玉ねぎ

    (大)1/2個(125g)

  • マッシュルーム

    8個(120g)

  • にんにく

    2かけ

  • 赤ワイン

    2カップ

  • トマトの水煮(カットタイプ)

    1缶(400g)

  • ローリエ

    1枚

  • バター

    20g

▼つけ合わせ

  •  玉ねぎ

    (小)4個

  • ●オリーブ油

  • ■牛すね肉のボロネーゼ(2人分)

  • ショートパスタ(フジッリ)

    100g

  • 牛すね肉の赤ワイン煮

    1/6量

  • マッシュルーム

    4個(55g)

  • 小さじ1/3

  • パセリのみじん切り

    少々

  • ●塩、オリーブ油

作り方

  • 1

    牛肉は包丁を両面に数か所刺して筋切りをする。塩、粗びき黒こしょうをふってなじませ、小麦粉をしっかりまぶす。

  • 2

    セロリ、玉ねぎ、マッシュルームはみじん切りにし、にんにくはつぶし、あれば芯を除く。

  • 3

    フライパンにオリーブ油大さじ1とにんにくを入れて強めの中火で熱し、牛肉を入れて全面に焼き色がつくまで焼く(途中、にんにくが焦げないように牛肉の上にのせる)。

  • 4

    牛肉とにんにくを厚手の煮込み鍋(オーブンに入れられるもの)に移し、赤ワインを加えて5分ほど煮立てる。

  • 5

    (3)のフライパンにオリーブ油大さじ1/2を熱し、セロリ、玉ねぎ、マッシュルームを入れ、強めの中火でしんなりするまで炒め、(4)の鍋に加える。

  • 6

    トマトの水煮、水2+1/2カップ、ローリエを加えて強火にして煮立て、火を止める。

  • 7

    オーブンペーパーで落としぶたをして、鍋ぶたもし、180℃に予熱したオーブンで1時間30分~2時間加熱する。つけ合わせの玉ねぎは皮ごと天板の鍋の脇において、1時間焼く。玉ねぎは、上からあめ色の焼き汁が出てきたらとり出す。

  • 8

    牛肉に竹串を刺してみて、スッと通ればよい。とろみが弱ければ、オーブンから出して強めの中火にかけて煮つめ火を止める。バターを加えて混ぜ、溶かす。器に盛り、(7)の玉ねぎを添える。

  • ●保存は冷蔵庫で4日。1人分に対して水大さじ2を加えて温める。

  • Memo 火にかけて煮る場合は、弱火で2時間ほど煮る。牛肉をくずさないようにときどき鍋底から混ぜ、水分が減っていたら、ヒタヒタになるまで水を足す。

  • 9

    牛すね肉のボロネーゼ

    【1】熱湯に塩少々を入れ、パスタを表示時間通りにゆではじめる。

    【2】マッシュルームは縦4等分に切る。

    【3】牛すね肉の赤ワイン煮は、牛肉をキッチンバサミで1.5cm角に切る。

    【4】フライパンにオリーブ油小さじ1を熱し、マッシュルームを入れて焼き色がつくまで炒める。(3)、水1/2カップを加えて強火で1〜2分煮つめ、ゆで上がったパスタを加え、混ぜながら煮立て、塩で味をととのえる。器に盛り、パセリをふる。

アドバイス

  • 牛肉は縮んで固くならないように筋切りを両面に入れること(塩、こしょうも両面に)。

  • 肉にまぶす小麦粉が煮汁のとろみになるので、分量通り全量しっかりまぶします。

  • 牛肉を焼きつけたフライパンで(洗わないで!)野菜を炒めて肉のうま味をからめとります。

このレシピの先生

上島 かみしま 亜紀 あき 先生