メニュー
番組表

2020

6

5

[ FRI ]

2020

6

5

[ FRI ]

いわしの梅じそフライ

初夏ならではの味わい

田口 成子

先生

566kcal

カロリー/1人前

2.0g

塩分/1人前

材料 (4人分)

  • いわし(三枚おろし)

    4〜6尾分(480g)

  •  (塩少々)

  • 梅干し

    2個(40g)

  • 青じそ

    12枚

▼衣

  •  小麦粉

    適量

  •  溶き卵

    1個分

  •  パン粉

    適量

  • キャベツ

    250g

  • ●油

作り方

  • 1

    いわしは皮側にごく薄く塩をふる。

  • 2

    梅干しは種を除き、粗くたたく。キャベツはせん切りにし、水にさらしてシャキッとさせて水気をきる。

  • 3

    いわしの身側に梅肉を等分にのせる。青じそを横半分に軽く折り、梅肉を覆うようにいわしの身をはさむ。小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。

  • 4

    2回に分けて揚げる。フライパンに油を1~2㎝深さに入れて170℃に熱し、(3)の半量を入れてカラリとするまで4~5分揚げる。残りも同様に揚げる。

  • 5

    器に盛り、キャベツを添える。

アドバイス

  • 時間のないときは、いわしは三枚におろしたものを求めるか、お魚屋さんにお願いしてもよいでしょう。

  • いわしの身の間の小骨は揚げると気にならなくなるのでそのままでOK

  • 塩は皮の面にふっておきます。

  • いわしの身の方に梅肉をぬったところを、青じそでくるむように巻きつけます。

  • 揚げ油はフライパンに1cm位で十分、揚げ始めは菜箸でさわらないこと(使った油は汚れて魚の臭みが出ているので再利用はしないで)。

  • たっぷりのせん切りキャベツとお好みでポン酢しょうゆを添えてどうぞ

このレシピの先生

田口 たぐち 成子 せいこ 先生