メニュー
番組表

2020

6

29

[ MON ]

2020

6

29

[ MON ]

卵チャーハン レタス帆立あんかけ

レタスをほっこりとした口当たり

材料 (4人分)

  • ごはん(温かいもの)

    600g

  • 2個

  • ハム

    3~4枚(60g)

  • 長ねぎ

    1本(100g)

  •  塩

    小さじ1/3

  •  しょうゆ

    大さじ1

  •  こしょう

    少々

▼レタス帆立あん

  •  帆立缶

    1缶(125g)

  •  レタス

    1/3個(150g)

  •  塩

    少々

  •  砂糖

    少々

  •  しょうゆ

    小さじ1

  •  片栗粉

    小さじ2(同量の水で溶く)

  •  ごま油

    小さじ1

  • ●油

作り方

  • 1

    卵は割りほぐす。ハムは1㎝大に切る。長ねぎは4つ割りにし、薄切りにする。レタスは大きめの一口大にちぎる。

  • 2

    帆立は缶汁をきってとりおく。缶汁に水を加えて1+1/2カップにする。

  • 3

    卵チャーハンを作る。中華鍋に油大さじ2を熱し、溶き卵を流し入れ、ふんわりと炒めて端に寄せる。あいたところに長ねぎを入れて炒め、油がまわったら長ねぎの上にごはんをのせ、卵を合わせてほぐしながら炒める。ハム、塩を加え、全体が混ざったらしょうゆをまわし入れ、こしょうをふって器に盛る。

  • 4

    レタス帆立あんを作る。鍋に帆立、水を加えた缶汁、塩、砂糖、しょうゆを入れて火にかけ、煮立ったら水溶き片栗粉でとろみをつける。ごま油、レタスを加え、さっと煮て(3)にかける。

アドバイス

  • ごはんは必ず炒める前に温かい状態にしておくこと(冷たいとパラパラにならない)。

  • レタスは水にしばらくさらしてシャキっとさせてからちぎります。

  • チャーハンを作った後、すぐにあんの用意が出来るように、炒める前に小鍋にあんの材料を入れておくとよい。

  • 帆立あんは片栗粉でとろみを先につけてから、レタスを投入します(レタスはさっと火を通すだけでOK)

このレシピの先生

田口 たぐち 成子 せいこ 先生