冬の体験★初めての雪遊び

実は週末、私の誕生日でした。 聞かれるたびに違う年齢を答えていたため、 今年は聞かれませんでした。 子供たちも空気が読めるまでに成長しました。

べーこ(報道局)

今週は幼児チーム担当です。

週末、たくさんの雪を見よう!と新潟へ行ってきました。


初めての雪山を経験した娘達。

確か長女が2歳の時、東京でも大雪が降り、

喜ぶだろうと思って屋上に出したら、プルプルしながら

「おうちに入る・・・」と撤退。

お風呂に入りながら雪だるまで遊ぶ、という箱入り(?)っぷりだったので

今回果たして喜んでくれるか不安だったものの・・・

初めての新幹線でも大はしゃぎ。

到着して雪山にも大はしゃぎ。

ソリに乗り、雪ウサギやミニかまくらを作り、

それでも足りず屋内プールで泳ぎました。

大人はぐったり・・・でしたが、子供たちの喜ぶ顔が見られたのはよかったです。

20170220153507.jpg

幼児チーム★最近のいろいろ。

3歳の次女の日本語が面白いです。 エレベーターの閉まるボタンを押しながら「しまろ」、 お菓子を数えながら「いっこ、にこ、さんこ、しっこ」、 この間は「このお味噌汁熱いからハァハァして~」と言っていました。 「フーフー」してあげました。

べーこ(報道局)

今週は幼児チームです。


寒い日が続き、会社内でもインフルエンザになった・・・などの話がチラホラ出ています。

我が家の姉妹はたまーに怪しい日はありつつも、

今のところ発熱もなく、保育園に休まず通っています。

次女が1歳の時は毎週水曜日に発熱していたので、

あの頃を思い出すとずいぶん丈夫になったなぁ・・・と思います。

そんな2人が最近頑張っているのが「お手伝い」。

実は今までほとんど何もやらせず、

帰宅後も子供たちにはテレビを見せている間に私が急いでご飯を作り、

ご飯を食べさせている間に洗濯物を畳み・・・

というように、とにかくその方が早いので全部私がやっていました。

洗濯も子どもが寝てから干す。

その結果、5歳の長女も帰宅後は荷物を放置。

上着も床にポイ。

自分でテレビをつけてただぼーっとご飯を待ち、

「お腹空いたー」と言うだけ。

朝は私の用意した服にケチをつけ・・・ムカムカムカ・・・

これではいかん!と思い、

せめて自分の事は自分でさせよう!と思った次第です。

最初はとにかく「あれはやった?これもやって!ほら!そこ忘れてる!!!」と

いちいち口出しをしなければならなかったのですが、

だんだん言われなくても自主的にやってくれるようになりました。

日々成長。私がやってしまうために子どものできることの幅を狭めていたのだなぁ~

なんて反省もしました。

ただ最近は

「洗濯物畳んだよ。お母さんのも畳んでおいたよ。嬉しい?

じゃあお菓子ちょうだい」などの見返りを求めるように・・・

違う・・・そうじゃないんだ・・・

もっとこう、家族の一員として助け合うことの大切さに気づいて欲しいのだぁぁぁ!

と思いつつもなんとなくアメちゃんを渡してしまう日もあるのでした。

まだまだ道のりは長そうですが、

近い将来戦力になってくれると信じて頑張ります!

ちなみに姉に憧れている妹は何かしたくて仕方ない様子。

先日は姉が使っていた包丁を持たせてもらえず悔し泣きをしておりました。

こっちも頑張れ!

幼児チーム 秋と言えば・・・☆食育

風邪をひきました・・・ 我が家で私だけです。 今までは子どもが風邪をひいて 看病をしているうちに親がうつされる、という順番でしたが 子どもは元気。 近々看病してくれる日を夢見ています。

べーこ(報道局)

10月なのに暑い寒いを繰り返す不思議なお天気でしたが

ついに本格的に寒くなり始めましたね。

子供たちの体調が気になる季節になりました。

丈夫な体作りの基本は食!

と言うことで、我が家ではお菓子以外の食べ物にも

もっと興味を持ってもらおうと家庭菜園を始めました。

きっかけは寝る前に読んだ「おおきなかぶ」の絵本。

そこに描いてあるイラストは、カブそのものを土に植えるところから

始まるため、長女(5歳)が

「うちの庭にもカブ植えて大きくしよう」と言いました。

「いやいや、カブ育てるときにカブをそのまんま植えないでしょう・・・」

というやりとりを経てホームセンターへ。

プランターと種と土を購入し、庭で栽培開始!

今までお風呂場でのオモチャだったゾウさんのジョウロで

毎朝水をあげています。


そして先日ついに芽が!出てる!!!

みんなで「うんとこしょ どっこいしょ!」する日が楽しみです。


IMG_5351.JPGIMG_5386.JPG

夏のお出かけpart②★楽しみすぎた代償?

長女(もうすぐ5歳)が反抗期のようです。 今までのような「やだ!」ではなく、 「めんどくさい」「どっちでもいい」など 年頃のお姉さん的な発言が・・・ グレないで・・・と祈ってます。

べーこ(報道局)

今週は幼児チームです。

引き続き夏の過ごし方についてご紹介いたします!


暑い・・・とにかく暑い。

特に夜寝苦しく、エアコンなしでは寝付けない毎日。

つけるとなんとなく冷えるし、消すと子供たちは汗だくに。

特に下の子は肌が弱くすぐにあせもに・・・

ということで週末長野に行ってきました。

日中は日差しがあると暑いものの、高原のカラッとした風。

そして夜はエアコンなしでも全く暑くない!!!

むしろ明け方は寒いくらい!!!

おかげでそれはそれはよく眠れました。

子供たちもぐっすり。私もぐっすり。


せっかく来たのだからと大きな公園に行ったり

ちょっと遠出して牧場のアイスクリームを食べに行ったり、

子供たちも初めて手持ち花火をしたり、自転車に挑戦したり。


普段あまりかまってあげられないので

ここぞとばかりイベントを詰め込み、満足しておりました。

そして東京へ帰宅。

その次の日・・・

保育園から長女発熱のお電話が・・・

滅多に体調を崩さない長女。

しまった、疲れさせすぎたか、と反省。

それからなんと5日間、38度を超える高熱が続き

本人も家族もぐったり。

病院へ行ったところ特に病名はつかず、ただ高熱だけが続きました。

次女は元気だったので、出かけたことが原因かわかりませんが

若干欲張りすぎたかな、と反省。

長女もしばらく家でおとなしくしてなくてはならず、

若干いじけ気味になってしまいましたが

「また行きたい?」と聞いたら「行きたい!」と言ってくれました。

体調管理を上手にしつつ、

引き続き夏のお出かけを楽しみたいと思います。


と、ここまで書いたところで元気だった次女が発熱しました。
負けない・・・

IMG_4080.JPG

夏のおでかけ☆山&海遊び

5歳と3歳の女の子のママです。 女子どおし、おしゃれに余念がありません・・・! 保育園が休みの日には、こどもマニュキュアを迫られ、土日しか着ることができないワンピースが家に大量に・・・。そんなにたくさん服を持っていても、体は1つしかないんですが!! そして、最近のブームは毎朝の三つ編み。ホント大変です!

うみ(営業局)

長女が5歳になり、記憶に残る夏休みを過ごしたい!と週末だけですが、夏らしい場所へとお出かけしております。

先日は、伊豆半島へ!!

事前に長女にやりたいことリストを聞いておきました。

①カブトムシを捕まえる

②海で貝拾い

③花火をする&見る

とのこと!ここは頑張ってすべて実現させてあげたい、と計画しました。

①カブトムシを捕まえる。これは、地元に詳しい義兄に聞いて、夜ごはんを食べてから出発!!

が、クワガタばかりでカブトムシがいない・・・。結果、クワガタばかり7匹も捕まえて、今、家で育ててます。子供たちよりもパパ達が夢中になって、必死に探しておりました・・・。そんな中、偶然にもセミの羽化が見れました~!神秘的な姿に感動!

20160805164909.jpg










②続いては、海での貝拾い。

伊豆まで来ると、海も綺麗!貝殻だってたくさんある!!子供たちはライフジャケットを着て、浮き輪に乗って万全の体制で海へ!シュノーケリングを楽しみました。義兄が漁業権をもっていて、素潜りが得意!とのことで、その場でサザエやアワビや貝類を採ってきてくれて、炭火焼でいただきます!なんとも贅沢!!外で食べるごはんもおいし~!

20160805163517.jpg20160805163652.JPG






③花火をする&見る

花火大会に向けて伊豆にいったこともあり、花火大会を満喫!

子供って出店が好きですよね・・ついつい買ってあげすぎてしまうので、要注意!

都会ではなかなかできない、手持ち花火も満喫しました。

子供も5歳と3歳ともなれば、行動範囲もめちゃくちゃ広がり、親も楽しめるところに行けるようになったな~!と

新たな子育ての局面を楽しんでます!