メニュー
番組表

1996

5

8

[ WED ]

1996

5

8

[ WED ]

帆立貝と甘夏のサラダ

粒マスタードと甘夏の身をドレッシングに

堀江 ひろ子

先生

131kcal

カロリー/1人前

1.3g

塩分/1人前

材料 (4人分)

  • 帆立貝柱

    200g

  •  (塩小さじ1/4白ワイン大さじ1こしょう少々)

  • 甘夏

    1個

  •  (砂糖少々)

  • グリーンアスパラガス

    100g

  • うど

    1/2本

  • イタリアンドレッシング

    大さじ3

  • 粒マスタード

    大さじ1

  • サラダ菜、塩、酢

作り方

  • 1

    帆立貝柱は白い膜をとり除き、熱湯にさっとくぐらせて霜降りにし、冷水にとって冷やし、水気をふいて2~3枚に切り、塩、ワイン、こしょうをふります。

  • 2

    グリンアスパラは根元1cmを切り落とし、固い部分は皮をむき、斜め薄切りにします。塩少々を加えた湯でゆで、ザルにあげて冷まします。

  • 3

    うどは4cm長さに切って皮を厚めにむき、短冊切りにし、酢水にさらします。

  • 4

    甘夏は皮、薄皮をむいて身をとり出し、砂糖少々をふります。

  • 5

    ボールにドレッシング、粒マスタード、甘夏を2~3房入れ、つぶして混ぜます。これに帆立貝、アスパラ、水気をきったうど、残りの甘夏を入れてあえます。

  • 6

    器にサラダ菜を敷き、(5)を盛ります。

アドバイス

  • 帆立貝は熱湯に入れて、ちょっと白く変わる程度にゆがいて、十分氷水で冷やします。グリーンアスパラをゆでた時は、水にとらず、そのままザルにとります。 (水っぽくなってしまいます。)

このレシピの先生

堀江 ほりえ ひろ子 ひろこ 先生