メニュー
番組表

2001

4

3

[ TUE ]

2001

4

3

[ TUE ]

たけのこといかの煮もの

いかのうまみがでた煮汁でたけのこを煮含めた春らしいおかず

倉持 光江

先生

111kcal

カロリー/1人前

1.7g

塩分/1人前

材料 (4人分)

  • ゆでたけのこ

    300g

  • いか

    1ぱい(200~250g)

  • 絹さや

    30g

  •  だし汁

    1/2~3/4カップ

  •  しょうゆ

    大さじ2

  •  みりん

    大さじ1+1/2

  •  酒

    大さじ1

  •  砂糖

    大さじ1

作り方

  • 1

    ゆでたけのこは根元と穂先に切り分け、根元は1~1.5cm厚さの輪切り、または半月切りにし、穂先は縦4~6つ割りにします。

  • 2

    いかは胴から足とワタを抜き、胴は軟骨を除き、足はワタ、目、くちばしを除いて水洗いし、水気をふきます。胴は1cm幅の輪切りにし、足は2~3本ずつに切り離します。

  • 3

    絹さやは筋をとります。

  • 4

    鍋にだし汁としょうゆ、みりん、酒、砂糖を合わせて中火で煮立て、(2)のいかを入れてさっと煮、色が変わったらいったんとり出します。

  • 5

    (4)の煮汁に(1)のたけのこを入れ、落としぶたをして煮汁が少なくなるまで煮含め、絹さやを加えてさっと火を通します。

  • 6

    (5)に(4)のいかを戻し、温める程度に軽く煮て火を止め、器に盛ります。

いかは火を通しすぎると固くなるので、煮すぎないように注意します。

アドバイス

  • たけのこは煮汁がほぼ1/3量になるまで煮含めます。 このとき煮汁が全体にまわるように紙ぶたをして煮ます。

このレシピの先生

倉持 くらもち 光江 みつえ 先生