メニュー
番組表

2017

5

19

[ FRI ]

2017

5

19

[ FRI ]

あじとグレープフルーツのマリネ

初夏を満喫のおもてなしに

藤井 恵

先生

262kcal

カロリー/1人前

1.5g

塩分/1人前

材料 (4人分)

  • あじ

    4尾(600g)

  •  (塩小さじ1 酢大さじ2)

  • グレープフルーツ

    1個(480g)

  • 生マッシュルーム

    1パック(100g)

▼マリネ液

  •  紫玉ねぎ

    1/2個(100g)

  •  レモン汁

    大さじ1+1/2

  •  塩

    小さじ1/2

  •  粗びき白こしょう

    小さじ1/2

  • オリーブ油

    大さじ5

作り方

  • 1

    あじは三枚におろす。塩をふって10分おく。酢をまわしかけ、全体にからめて1分ほどおく。

  • 2

    あじの水気をふき、中骨を抜いて、皮を頭から尾に向けてむく。1枚を4~5等分のそぎ切りにする。

  • 3

    グレープフルーツは薄皮まで皮をむき、房にV字に包丁を入れて果肉をとり出し、4等分に切る。果肉をとった後の薄皮の果汁を絞る。マッシュルームは石づきを切り落とし、ペーパータオルで汚れをふいて縦に薄切りにする。

  • 4

    マリネ液を作る。紫玉ねぎは薄切りにし、レモン汁、塩、粗びき白こしょうを加え混ぜ、5分以上おく。

  • 5

    平らな容器にマリネ液の玉ねぎの半量を敷き、あじを並べる。残りの玉ねぎを上にのせ、グレープフルーツ、マッシュルームを散らし、残りのマリネ液、(3)のグレープフルーツの果汁、オリーブ油を順にまんべんなくかける。冷蔵庫で30分ほど冷やす。

あじの三枚おろし

(1) あじは頭を落とし、腹ワタを除き、流水で洗い、水気をふく。背側から中骨の上に沿って包丁を入れ、腹側からも同様に包丁を入れる。

(2) 尾のつけ根の中骨の上に包丁を差し込んで貫通させ、頭側に包丁を引いて切り、尾のつけ根を切って身をはずす。

(3) 骨のついた身は、背側から中骨の上に沿って包丁を入れ、次に腹側から中骨の上に沿って包丁を入れる。

(4) 尾の中骨の上に包丁を入れて貫通させ、頭側に包丁を引いて切り、尾のつけ根を切って身をはずす。腹骨をすきとる。

アドバイス

  • あじは三枚におろして塩をして身をしめます(余分な水気や臭みも除く)。

  • おいたあじは必ず水気をふいてから酢をかけること。

  • 酢で〆ると皮もひき易くなります。

このレシピの先生

藤井 ふじい めぐみ 先生