メニュー
番組表

2010

1

27

[ WED ]

2010

1

27

[ WED ]

切り干し大根の煮もの

多めに作っておくと重宝。栄養バランスのよい常備菜

小川 聖子

先生

188kcal

カロリー/1人前

2.2g

塩分/1人前

材料 (4人分)

  • 切り干し大根

    60g

  • 干し椎茸(もどす)

    2枚

  • にんじん

    1本(140g)

  • 絹さや

    40g

  • さつま揚げ

    3枚(170g)

  • だし昆布

    4cm角

  • 大さじ3

  • 砂糖

    大さじ3

  • 粗塩

    小さじ1/2

  • しょうゆ

    大さじ1

  • ●油

作り方

  • 1

    切り干し大根は手早く洗い、かぶるくらいの冷水に20分ほどつけてゆっくりともどす。

  • 2

    もどした椎茸は軸を除いて薄切りにする(もどし汁はとっておく)。にんじんは太いマッチ棒くらいに切る。絹さやは斜めせん切りにする。

  • 3

    さつま揚げは幅を半分に切り、薄切りにする。だし昆布はハサミで細切りにする。

  • 4

    (1)の切り干し大根の水気をしっかりと絞り、長いものは食べやすく切る。このもどし汁と干し椎茸のもどし汁を合わせて2カップを量っておく。

  • 5

    鍋に油大さじ1を熱し、切り干し大根をほぐしながら炒める。椎茸、にんじん、さつま揚げ、だし昆布を加え、(4)のもどし汁と酒を加える。煮立ったら落としぶたをし、中火で約15分煮る。

  • 6

    砂糖、粗塩、半量のしょうゆを加えてさらに10分煮、残りのしょうゆ、絹さやを加え、強火で汁気がほとんどなくなるまで2~3分煮つめる。

<今が旬>

冬は切り干し大根の新物が出回る季節なので、新物でつくることをオススメします。 茶色になっている方が古いもの。

アドバイス

  • 古い切り干し大根を使うときは、煮汁にもどし汁は使わず、水を加えましょう。

  • 切り干しは長く炒めて、臭みを消して水分をとばしておきます。

  • まず、もどし汁と酒でふっくらと煮てから、調味料を加えて煮上げるのがおいしいコツ。

このレシピの先生

小川 おがわ 聖子 せいこ 先生