「となりのトトロ」美術ボード(1988年)(c)1988ニ馬力・G
国内巡回展の開催が決定しました。ぜひご来場ください!!
2010/01/14
5万人目のお客様


兵庫県立美術館で開催中の男鹿和雄展。
先週5万人目の来場者を迎え、セレモニーが行なわれました。

石井副館長から記念品をプレゼント。

そうこうしているうちに、6万人以上のお客様が来場されています。

実は、まもなく東京展から各巡回地の来場者数を合わせて、
通算100万人の来場を迎えます。

記念すべき100万人目はどんな方でしょうね。

5%E4%B8%87%E4%BA%BA-1.jpg5万人目のお客様を迎えてトトロも嬉しそうです。

さて、やはり大分混みあって来ました。
特に土日の日中は入場までお待ちいただく事があります。

これから先、最終日に向けて、混雑具合は徐々にUPしますので、
思い立ったらとにかくお早めの観覧をお薦めいたします。
今まで全会場例外なく、最後に近づけば近づくほど混みます。

平日の観覧がお薦めです。
特に金曜、土曜の夜間開館(午後8時まで開館。入場はその30分前まで)
の時間帯ですと、まだゆっくりご覧いただけます。
日曜日の夕方も穴場です。

とはいえ、これが最後の開催ですので、ぜひ会場に(お早めに)足をお運び下さい。

ジブリの絵職人・男鹿和雄展・トトロの森を描いた人。オフィシャルサイト
loading...