「となりのトトロ」美術ボード(1988年)(c)1988ニ馬力・G
国内巡回展の開催が決定しました。ぜひご来場ください!!
2010/02/10
男鹿和雄展終了

2010年2月7日(日)を持ちまして男鹿和雄展神戸展は終了いたしました。

最終日にも大勢のお客様にご来館いただきました。

列の長さに、諦めてお帰りになられたお客様、申し訳ございません。

また、長時間御並びいただきご覧頂いた皆様、本当にありがとうございます。

男鹿和雄展はこの神戸展を持ちまして、終了いたしました。

2007年夏の東京都現代美術館から2年半に渡りありがとうございました。


今後ですが、
男鹿和雄展図録はしばらくの間は
セブンネットショッピングで販売しております。(送料無料)
今後、品切れになりましても、2月中にもう一度、在庫ありになると思います。
ただし、その後は追加販売の予定はございませんので、お申込みの方はお早めに。

男鹿和雄さんですが展覧会は、
2月に東京・新宿の紀伊国屋書店での秋田、遊びの風景の原画展
3月には広島、熊野の筆の里工房で、第二楽章の絵を中心とした展覧会『男鹿和雄の世界』が予定されております。
また、現在、今年の7月17日公開のスタジオジブリ長編映画「借りぐらしのアリエッティ」の背景のお仕事をされています。映画が公開されましたら、ぜひご覧下さい。

2010/02/03
開場時間9時半に

2007年夏から続いた男鹿和雄展も、いよいよ最終日を迎えようとしています。

先週は特に土日に大変な混雑となり、ご入場まで長くお待ちいただく事がございました。

長らくお待たせし、大変申し訳ございませんでした。

今週は先週を上回る混雑が予想されます。

そこで、残る4日間の開場時間を30分早める事になりました。
また、金・土はもともと夜8時まで夜間開館を
しておりましたが、最終日の7日(日)
夜8時まで開場
いたします。

 2月4日(木) 9:30~18:00
 2月5日(金) 9:30~20:00
 2月6日(土) 9:30~20:00
 2月7日(日) 9:30~20:00


夜間開館の時間帯がお薦めです。
また、日中であれば平日(木・金)にご来場下さい。

土日の日中にお越しになられる際には、入場まで
かなりお待ちいただく場合がございます。
暖かい服装、疲れにくい靴でお越し下さい。

駐車場も混雑していますので平日、土日、
時間帯に関わらず公共の交通機関をご利用下さい。

2010/02/01
崖の上のポニョ

2月5日(金)の金曜特別ロードショーは
『崖の上のポニョ』です!

テレビ初登場!!です。ぜひご覧下さい。
本編は21時からですが、その前に特番もあります。

宮崎駿監督が、手書きのアニメーションに徹底的に
こだわって全編をつくり上げた映画で、美術監督は
吉田昇さんです。
もちろん、男鹿さんも美術として参加。

男鹿さんは吉田さんから子どもが描いた絵のような背景に
して欲しいと言われたそうで、難しかったそうです。
でも楽しんで出来たそうですよ!

%E3%83%9D%E3%83%8B%E3%83%A7.JPG

そんな男鹿さんの背景画も男鹿展に展示されています。
%E3%83%9D%E3%83%8B%E3%83%A7%EF%BC%92.JPG

ぜひ会場でご覧ください。
とっても柔らかい、暖かい絵です。


ただし!!!
テレビでポニョを見てから行こう、と思うと大混雑が予想されます。
(最後の週末なので。)
入場まで、大分お待ちいただく事になりそうです。

ですので、ぜひ平日にお越し下さい。
平日も混雑してきましたが、それでも
待ち時間は少なく入場いただけます。

チャンスは2月2日(火)~2月5日(金)の4日間です。

金曜特別ロードショー
『崖の上のポニョ』
2月5日(金)
 *テレビ初登場スペシャル!!”ポニョはこうしてうまれた”19:56~
 *『崖の上のポニョ』21:00~23:04(10分拡大)
 全国の日本テレビネットワーク各局で放送。
 (現在、男鹿展が開催されている神戸では読売テレビです)

金曜ロードショーのホームページはこちら

ジブリの絵職人・男鹿和雄展・トトロの森を描いた人。オフィシャルサイト
loading...